New Tomorrowの強み

 

 

私たちの会社は経営理念として

 
【美容師さんの目隠しを外します。】
 
と掲げています。
 
その大きな特徴としては、
 
【俯瞰・選択・継続】
 
ができる事です。
 
具体的な強みとしては、
 
1)会社経営、サロン運営を全体像で、漏れなくダブりなく把握していただく
2)数字を使って根拠のある選択肢の抽出をしていただく
3)スタッフの現場目線に立って、机上の空論ではなく実効性と実行性を高める
 
ということです。
これらは、一般的なコンサル会社さんでは出来ないことです。
 
では、なぜそれがNew Tomorrowには出来るのでしょうか?
その強みの裏付け根拠は、次の三つに要約されます。
 
1)様々な経歴を持った構成メンバー
 
私は今までに、銀行員、会計事務所職員、保険代理店、財務コンサルタントという肩書きのお仕事をしてきましたし、他のメンバーにはディーラー出身者、現役美容師もいます。
ですから目線が偏らず、全体像で見渡すことができるのです。
「この商品を売らなければならない」となると、どうしても目線は偏りますからね。
 
 2)自主独立した運営である事
 
私たちの業界は、認知してもらうことが非常に困難ですから、セミナー一つ開催するにしても、一筋縄ではいきません。
小規模で運営しておられるコンサルさんは集客に苦しみますし、事実、私も開業から数年間はかなり苦戦しました。
小規模で運営することは悪いことではありませんが、やはり集まってくる情報、ノウハウは雲泥の差です。
ですから、やはり多くの方に支えられるようになった方がいいのですが、それがなかなか難しい。
しかし、当社の『ほなこれセミナー』は、お陰様で今ではご盛況をいただいております。
 通常このような状況を作る際には、“どこか大手のバックアップ”が必要なのですが、私たちは地道に、一件一件ご紹介で賛同者を増やしていきました。
 私たちは、『たくさんのお客様を、一社のバックアップに偏ることなくお招きできた』事で、偏りのない選択肢をご提供できているのです。
 どこか大手一社だけのバックアップに依存すると、選択肢を出す際に躊躇しますからね。
 
 3)理念に沿った経営で、“本当に”三方よしを考えている事
 
これは営業スタイルの問題だと思うのですが、お客様よし、私たちよし、世間よしという、いわゆる“三方よし”のスタンスを“本当に”取っている企業がどれくらいあるのかな?と疑問に思います。
 私たちは経営理念を全うするために集まった会社だと、断言できます。
だからこそ、経営理念である【美容師さんの目隠しを外します】を実現することが、最優先のテーマなのです。
その為に、私たちは信頼できる提携先と積極的にタイアップしますし、仮にどんな良い条件を提示されても、私たちの理念にご賛同いただけない場合は手を組みません。
ですから、仮に私たちが関わるよりも他に良い選択肢があるならば、そちらをお勧めすることすらあります。(取引したくないということではなく、「タイミングとして当社よりも違う事をした方がいいですよ」とご提案をさせていただくことがある、ということです。)
 私たちの考え方が伝わり、一人でもたくさんの美容師さんたちのお役に立てる事を願っています。
 
取締役 町 孝幸

取締役 町 孝幸