よくあるご質問

  • 【セミナーやご契約内容をよく理解したうえで申請しましょう!】
    当社のセミナーを受講いただいたり個別訪問契約をいただいたお客様の中には助成金を受給しておられるサロン様もおられます。適性な受給をする事で、より効果的に当社をご活用ください!
    但し助成金の申請は複雑で、あまりセミナーや契約内容をご理解いただかないままに申請する事で、本来受ける事が出来る助成金も受けられなくなってしまう事もあるようです。
    当社が直接申請のお手伝いをさせていただくことはできませんが、当社の事をよく理解いただいている社労士さんのご紹介をさせていただきますので、お気軽にお問い合わせください!
  • 【指標分析ではなく、具体的行動を変えましょう】
    POSがただのレジになっているサロンはたくさんありますが、なぜそうなっているのか?というと、様々な分析指標に振り回されているからです。
    どんなにPOS画面を眺めても再来率もパーマ比率も上がることは絶対にありません。
    指標から仮説を立て、具体的な行動の変化にまで繋げることが必要です。
  • 【居場所が見つかるサロンにしましょう】
    様々な要因が考えられますが、一言で言うと今の自分の居場所か、将来の自分の居場所がこのサロンにはないと思うから退職を考えるのではないでしょうか?
  • 【理想のお客様を定義することから始めましょう】
    ロイヤルカスタマーをそのまま訳すと『忠誠心の高い顧客』となってしまいます。一般的なサロンではロイヤルカスタマーというと単に売上の高い、いわゆるVIPを想定していることが多いようですが、当社では『理想のお客様の中でも、特にこちらの提案を受け入れてくださる方』と定義しています。
    それが結果的には売上高の高い方ということにつながるわけですね。
  • 【仮説力と継続力】
    様々な要素が求められますが、一つだけというなら現場を巻き込みやる気にさせる力でしょう。
    そのために必要なスキルとして『こうすれば成功する』という仮説力と、スタッフがすべきことをコツコツとやり切れるようなサポートをする継続力があります。
  • 【良い税理士を見つけましょう】
    何か大きな買い物をしようと思えば、通帳の残高が気になりますよね?
    そのために、まずは黒字にしたいと思うことと、黒字にしたい理由を明確にすることからスタートしましょう。
    そうすると後は『どの程度の経費を使い、どの程度の売上高を上げれば良いのか?』が気になり始め、決算書や確定申告所が気になり始めます。
    その為には正しい処理をしていただけるサポーターが必要です。

 

上記以外のご質問や、個別訪問のお問合せはコチラから!

qestion

 

 

 

 当社ブログ記事でも、多岐にわたる分野において情報提供を致しております。