町孝幸 Copy

 

大学卒業後に銀行員になり、その後財務系コンサルタントとして修業を積んで30歳の時に独立しました。

お陰様でこの20年間、一貫して中小企業の経営サポートをさせていただき、多くの企業の成長と発展を共に体験させていただきました。

その中心は財務コンサルティングなのですが、そこには必ず“社員とお客様”という“人”が存在します。『道徳なき経済は罪悪であり、経済なき道徳は寝言である』と申します。関わる方々の“やる気”と“喜び”のお手伝いをさせていただき、“それぞれが役割を持ち、誰かに必要とされる街を創る”為のチャレンジを続けます。