創業祭

プレジャーサポートの山本です!

 

 

本日のブログは、町のブログでもお届けしましたが

先日行われたプレジャーサポート創業祭の裏側を少しお届けします。

 

 

プレジャーサポートは13年前の9月9日に代表の町が一人で創業しました。

 

 

私が町に出会ったのは15年ほど前で、当時の私は広告代理店に勤めておりました。

町が共同経営者の方と創業された会社の会社概要を作成したいという経緯から

当時も今も弊社のクライアントである社長様から私が紹介を受けた事がきっかけでした。

 

きっかけは町の会社の会社概要の制作だったのですが、

私から町に当時勤めていた会社の相談する事が多くなりまして

気が付けば私が勤めていた会社のコンサルティングをお願いすることになりました。

 

それから様々な出会いや繋がりがあり、更に親交を深めさせていただく機会が増えました。

 

時が経ち、町が独立し、昨年の3月に私が前職を辞めることになり、

プレジャーサポートに在籍させて頂く事になりました。

 

私がプレジャーサポートに勤めさせて頂く時には、

専務の武田、常務の島田、KIマネジメント事業部の井本と渡邉、

ビジョン支援事業部の小山、管理部の芝と後藤、私を合わせて9名になりました。

 

町がブログで書いている創業祭の文章は1ページですが、

町が独立してから今までの想い、増えていくメンバーの想い、その家族の想い

そしてブレーンの皆様方の想いやお客様の想いなどたくさん詰まった創業祭でした。

 

最後は、町の涙で締めくくられましたが、もう新しい日がスタートしています。

 

これからも関わる皆様の

「“やる気”と“喜び”のお手伝い」を行い

「それぞれが役割を持ち、誰かに必要とされる街を創ります。」

 

それでは14周年までの1年よろしくお願いします!!

 

 

 

 

 

 

本日はここまで!

 

最後までお読みいただきありがとうございます!

 

みんなの“やる気”と“喜び”のお手伝い

Pleasure Support(プレジャーサポート)