外貨建て保険について


こんにちは!

ファイナンシャルプランナーの小山です。

本日は外貨建て保険の話に戻ります(^^)

 

少し前のブログでは外貨建てについてお話させていただきました。

その際に、為替のリスクについて、知っておいていただく必要があるので、別の記事にてお伝えさせていただきました。

そして為替のリスクを具体的にご理解いただくために、円高、円安の事例を詳しくお伝えしました。

いよいよ、外貨建て保険のお話・特徴に移ります。

特徴その①

外貨建て保険の保険料は、その通貨の金利で計算されていること

です。

 

2018年現在の金利は円よりも米ドルの方が高く設定されているため、

同じ通貨量の保険金の保険をかけた場合、米ドルの方が保険料として割安になるケースが多いです。

例:

保険金100万円の保険料と保険金100万米ドルの保険料では、割合としては米ドルの方が保険料としてはお得になる。

つまり、金利が高い国の保険に入っておくと、国内の保険に比べて将来受け取れる額が多くなる可能性が高いということです。

本日は以上です。

次回も楽しみに!