10年先が見えますか?

昨日は成人式でしたね。

新成人の方々の門出の日に花を添え、たくさんの笑顔を作られたことだと思います。

お疲れ様でございました。

 

たまたま聞いていたFM802から、「僕が二十歳の時によく聴いていた曲をリクエストします」というリクエストが紹介されていました。

はて、私が二十歳の頃ってどんな曲を聴いていたかしら??

もはや記憶の遥か彼方・・・キラリと光って消息不明です。

皆さんが二十歳の頃はどんな曲を聴かれていましたか??

 

そういえば、昨年のコブクロツアーに参加していた時、小渕君(小さい方)が、自分たちの『STAGE』という曲の曲説で次のようなお話をしてくれました。

(この曲の中に「♪10年先も僕らのステージを支える柱は きっと君なんだ」というフレーズがあります。)

 

10年前の事を思い出したら、10年先が見えました

10年前は、こんな大きなステージに立てているとは思わなかった。

だけと、今このステージに立てているのは、僕たちだけの力じゃない。

僕たちを支えてくれるスタッフや家族、仲間、そして何より僕たちの歌を聴きにきてくれるお客さんがいたから。

皆が柱となって、支えてくれた。

皆がいてくれるから、僕たちは10年先も歌っていける。10年先も歌っていたい。

10年先を約束するチケットを手渡すつもりで歌います。」

 

これは職業病でしょうか・・・

このお話をサロンに当てはめて考えている自分がいたんですよねぇ。。。(;’∀’)

美容師さんのステージはお店。

10年前の事を思い出して、10年先が見えるでしょうか?

10年先も、そこにお店があって、イキイキと働いておられる皆さんの姿を想像し、その為のお力になれれば、こんなうれしいことはないなぁ・・・と。

 

自分が二十歳の時に聞いていた歌を思い出そうとした時、そんな風に感じながらこの曲を聴いていたことを思い出しました。

 

 

驚くことに、10年前を思い出しても、決して二十歳ではありませんが、、、

seijinshiki

 

 

担当:後藤