食べ物を粗末にしてはいけません!

プレジャーサポート山本です!

 

アルバイトなどによる不適切動画のニュースが続きますね。

 

これだけ報道も過熱し、炎上しているにもかかわらず

なぜこんなニュースが続くのでしょうか?

 

ほとんどが『悪ふざけ』なんでしょう。

インターネット上にUPされているのは氷山の一角なんでしょうか・・・。

 

子供のころから『食べ物を粗末にしてはいけません!』

と教えられており、食べ残すことも苦手で、ついつい食べ過ぎます。

 

ましてや食べ物で遊ぶなんてことは考えられません。

食品をお客様に提供する方が、食べ物を使い『悪ふざけ』を行い、

お客様や企業にも損害を与え、自身は解雇され、損害賠償を請求される…。

 

『悪ふざけ』では済まされず、大きな代償を払うことになります。

見せしめではなく、お客様の為に企業が法的処置をとるのは当たり前です。

 

 

プレジャーサポートでは、社会的企業マネジメント課で

『ペットフード』の製造サポートを行っています。

私もペットを飼っていることもあり、製造には最新の注意を払います。

 

ペットや人間の赤ちゃんは、異変を感じにくかったり、

何か問題があってもすぐに適切な対応が取れません。

 

人間でも、ペットでも食品を製造するということは

『命』を預かっているといっても過言ではありません。

 

食品にかかわらず、今目の前にある仕事を粗末な扱いをしても良いのでしょうか?

アルバイトでも社員でも社長でも関係ありません。

どんな仕事でも、必ず誰かを幸せにすることが出来るはずです!

 

 

 

今一度、目の前にある仕事で誰かを幸せにする想像をしてみませんか?

 

そうすれば、食品を粗末に扱ったり、仕事を適当にしたり、

『不適切動画』をUPするなんて事には絶対ならない筈です!

 

 

 

最後までお読みいただきありがとうございます!

 

みんなの“分かる”と“分かり合える”のお手伝い

Pleasure Support(プレジャーサポート)