顔になる。

昨日までは薄手のコートだったんですが、いよいよ厚手のコートを引きずり出してきた後藤です。

一気に冷え込んだせいで、皮膚感覚がまだ間に合っておりません。

 

今日は外から帰ってきた山本と渡邉がスイーツのお土産を買ってきてくれました!!

恒例の争奪戦が開催され、久しぶりに負けました!!

でもでもでもでも、今回はハズレなしの争奪戦なので、こういう安全な闘いには負けといて、本気の勝負では勝つ!!

程よい甘さで、アイスコーヒーを飲むようにツルリと喉に滑り込んでいく感じがとても気持ちよかったです★

ごちそうさまでした(#^.^#)

 

出勤時には音楽を聴いていることが多いのですが、先日イヤフォンから聞こえてきたのはFM802(現在はFM COCOLO)でおなじみのヒロ寺平さんの声。

かかっていた曲はヒロTさんが還暦を迎えられた時に、馬場俊英さんがお祝いとして作られた『ラジオのうた~僕たちのヒロ』という曲。

この曲のイントロと間奏に、ヒロTさんの軽快なしゃべりが挿入されているんですよ!!

それでね、その軽快なしゃべりを聞いていると、「今日も変わらず元気な朝を迎えられてるなぁ・・・」なんて、妙な安心感に包まれたんですよ。

幸福感って言うのかなぁ・・・。

私は別にラジオっ子ではないので、朝にいつも聞いている声でもないんですよ。

でも、時間があった時は聞くこともあったし、応援しているミュージシャンの音楽をなんとかラジオの電波に乗せたい!と思う時は、頑張ってリクエストなどをした経験もあります。

それでもラジオっ子とは比べものにならないくらい聞いてる時間は少ないですよ。

そんな私でも、ヒロTさんのお声を聴くと安心するんです。

なんなんでしょうね、あの存在感。

なんて言うか、私の中では「ラジオDJ界のサザエさん」って感じで、ラジオから居なくならないで、いつまでも大阪の朝に元気を届けて欲しいと思うのです!

たぶんね、私と同じように感じている方はたくさんいらっしゃるですよ!!

これってすごいことですよね~♪

 

たくさんでなくてもいい。一人でもいいから、私も誰かにとってそんな存在になりたいと、ヒロTさんの声を聴きながらふと思いました。

そうですねぇ、、、まずはこのブログが弊社ホームページの顔になれるように(いいのか、それで!?)、時にゆる~く、時にシリアスに、時にぶっ飛んだり、日々コツコツと書き綴って参りたいと思います。

今後ともどうぞよろしくお願いします♪(*’▽’)