面白い出会い。

カウンターでの一人酒が板についてきた女、後藤です。

先日はちょいっと浜松まで行ってきたのですが、面白い出会いがあったんですよ。

 

どこかでお酒が飲みたいなぁ…と思いながら街を歩いていると、なんだか妙に気になるビストロを見つけまして、ふらりと入ってしまいました。

こういう場合はやっぱりカウンターが良いのですよ。

 

とりあえず生!

ってことで生ビールをオーダーしたのですが、メニューらしきものが見当たりません。

「あの、メニューは??」

「うちはメニューはありません!お飲み物に合ったものを作らせていただいております!」

 

キ、キターーーッ!!

こういうお店、大好物です♪

こういうお店はね、マスターとの会話が弾むんですよ!!(←自称 人見知り)

 

嫌いな食材や食べられない食材、食事かおつまみかをヒアリングすると、いろんなものを提案してくださいました。

で、結局はオードブルを盛り合わせていただきました。

かつおの燻製やら、洋ナシと生ハム、カモの燻製、じゃがいもとキノコのマリネとか、どれもこれも食材や製法にこだわりがあるようで、とにかく美味しいのです!!

顔を上げるとマスターと目が合い、サムズアップしてみせるとニヤリと笑いました。

 

「浜松の方ですか?」の問いかけから話は思いもよらぬ展開に!!

「大阪です。今日はそこの窓枠に岡野宏典君のLIVEを観に来たんですよ」

「ああ!うちのお店もLIVEとかしたりするんですよ!表に出てこなくても、ギター担いで旅しているようなミュージシャンの中にも、良いミュージシャンはいっぱいいるんですよ!」

 

あん?

マスター、私を誰と思ってそんなことを言いなさる??(笑)

「そう!!ホンマ、そうなんです!!」

ここから私とマスターの音楽談議が始まるのです。

(ぶっちゃけ、結構面倒くさいタイプだったのですが、私も面倒くさいタイプなので、付き合えました・笑)

そして、「真っ当にやってる人がちゃんと報われる世の中じゃないと!頑張ってる人が報われて欲しいですよね!」ということで意見が一致!!

そのうえで、私の一番大切にしているミュージシャンのことをお話したのですが、私はここで大きなミスをしました!

こういう時の為にいつも持ち歩いているCDを、この時に限って持っていなかったのです!!

ですが、「あなたは音楽の価値が分かっている人なので、あなたがそう言うならその人は間違いないでしょう!チェックしますよ!」って。。。

 

いやぁ、最上級の褒め言葉!!ありがとうございます!!

ですが、同時に責任も感じて、背筋がピンと伸びました!!

「価値が分かっている」と認識してもらえると、自分がした評価も信頼されるんだなぁ…と。

これからも自分の”好き”に正直に、目一杯楽しんでいきたいと改めて思いました!!

 

さて、お酒が進み、赤ワインを注文した時に出して下さったのは、フォアグラなんかも入っているであろうテリーヌ的なもの。(お話に夢中で解説を忘れていたようで、、、)

で、ここでようやく懐事情が気になりだしまして、、、(遅っ!!)

ワインも絶対そこそこのもの、食材はええもん使ってる・・・これは、いくぞ。。。

 

半人前の福沢諭吉が飛んでいきました。Σ(・□・;)

 

いいんです。いいんですよ。楽しかったから。

食や音楽以外にもいろんな知識と信念を持たれていることに感心していたのですが、いただいた名刺を見て納得。

なかなか面白い人に出会ったかもしれません。これも旅の醍醐味ですね★

とりあえず、次に浜松に行くときには、今回渡せなかったCDをお渡し出来ればと考えております♪