通天閣。

男は度胸!女は愛嬌!坊主はお経!

このことわざに「坊主はお経」という続きがあることを初めて知った45歳、秋。後藤です。

皆様はご存知でしたか?「へぇ!」を何回押しました?

私は気付いていなかったのですが、実は今、通天閣のネオンが消えているらしいですね。

このことで、大阪人の意見が2分されているそうです。

ネオンが消えている原因は、チャーミー(台風21号)の影響を受けてのことらしく、通天閣さん側としては、一般のご家庭でもまだ復旧工事が出来ていないところもあるので、まずはそちらを優先していただくというお考えなんだそうです。

そこで、一般の生活の復旧を優先する考えに賛同する人と、大阪の元気な街の象徴が消えているのは寂しいという意見とがあるのだとか。もちろん、皆さん理解は示していらっしゃって、ただ、「寂しいな」という想いがあるというお話です。

私個人としては、どっちの気持ちにも共感しますが、やはり実際に生活でご苦労なさっている方がいらっしゃるので、そちらを優先するというお考えはとてもご立派だと思っています。

観光客の方、特に海外から来られている方にとってはとても残念なことだと思うのですが、私も初めてシンガポールに行った時はマーライオンは工事中でしたから。。。

確かに灯りが消えるとなんとなく元気がなくなったように感じるかもしれませんが、そこは大阪ですやん!

なんにもなくても明るい街ですやん!そもそもやかましい街ですやん!(笑)

 

とにもかくにも、「通天閣がたくさんの方に愛されているという事が実感できたので、自信をもって皆様にお見せできるように整備してから、復活させたい!」と通天閣側さんもおっしゃられているので、楽しみにして待つことにしましょう♪

 

なんだか、大阪人の人情が感じられるあたたかいお話に感じて、自分の地元「大阪」をもっと好きになりました☆彡