転んだ時、大切にしたいこと。

東京土産はラ・テールの「焼きショコラケークラスク」と決めている後藤です。

こないだのお休みは、今年初の東京、バンドマンの街「下北沢」へ行ってまいりました。

(実は私、年中グッドミュージック求めて西へ東へ飛び回っております)

shimokita

 

今回、初めてのホテルということで、アカンとは思いつつ、ついついやってしまったんです。

歩きスマホ、、、

気を付けているつもりではいたのですが、天網恢恢疎にして漏らさず。

案の定、歩道橋の階段を踏み外し、派手にすっ転ぶ大失態!(◎_◎;)

 

大阪なら誰かひとりくらいは「あんた、大丈夫かいな」って寄って来てくれるところ、さすが東京。

何も見てません!ってなお顔で、スーツのおじさまがスィ~っと通り過ぎていきました。

そうか、これは私がとても恥ずかしい思いをしていることを察して、見ないふりを決め込んだ優しさなのだと。。。

 

さて、転んだ時に大切になってくるのは何だと思いますか??

 

そうです!

立ち上がり方です。

私は、ひとつ大きな深呼吸をすると、すくっと立ち上がり、凛とした表情でまっすぐに前を見据えて歩き出したのです。

人は失敗することで様々なことを学び、たくさん恥をかいて成長するのです。

これも成長の過程と思えば、何を恥ずかしがることがあるのでしょうか??

私は今回のことで、歩きスマホの危険性もさることながら、「一瞬の油断が命取りになる」ということを学び、同じ失敗は二度と繰り返さないと心に誓いました。

さらには、身をもって東京の優しさを知れたのです!!。

 

そう考えると、今抱えている左足首と右太ももの痛みなんて安いものです。

 

皆様も、くれぐれも歩きスマホにはご注意くださいませ。

万が一、商売道具の手を痛めたら、大変ですからね!!

 

さて、「天網恢恢疎にして漏らさず」を、どれだけの方がググったでしょうか??(笑)