趣味は強みになる…はず。

今朝、保険会社からいただいたレタスクラブという雑誌の星座占いを見ていたのです。

今月の私、アンラッキーな星回りなんですって。

中耳炎はそのせいか、、、と納得しました。後藤です。

 

今朝、電車待ちをしていた時に新入社員とその先輩の会話が聞こえてきました。

きっと先輩に同行して勉強させてもらっているんでしょうね。。。

先輩にどんな音楽を聴いているかを聞かれた新人さん。

二人の会話を聞くでもなく聞いていたのですが、なんだかいい感じだったんですよ。

 

新人さんはエド・シーランを聞くんだとか。

そして、エド・シーランを聞くようになった経緯、その前はどんな音楽を聴いていて、そん中でもこの曲のこういう部分が好きで・・・。

と、先輩が深掘りしなくても、自分からどんどん会話を膨らませていきました。

ハキハキした口調で、ちゃんと目上の人に対する言葉遣いも出来ていました。

 

電車に乗り込むと二人が私の目の前に。新人さんは背も高くさわやかな体育会系といった感じです。

表面上しか見えませんが、とても良いコミュニケーションが取れているように感じ、朝から心がほっこりしました。

この新人さんはきっと伸びる!!勝手にそう思ってニヤニヤしていたのです(笑)。

 

やっぱり聞かれたことだけに答えるのではなく自ら話を広げることは大切なんだなと改めて思いました。

ただ、これが意外と難しい。緊張しているならなおさら。

本来、プライベートなことを聞かれるということは、自分に興味を持ってもらえているということで、とても喜ばしいことだと思うんです。

自分のことを聞かれた時、「自分に興味を持ってくれている」と思えたなら、その後の答え方も変わってくるのかもしれません。

聞く方もちゃんと「私はあなたに興味がありますよ」という雰囲気を出すことが大切ですね。

 

まあ、異性間で勘違いを起こさせてしまうようなことがないようには気を付けないといけませんけどね。。。( ̄▽ ̄;)

 

そして、「音楽」が良好な人間関係を作る要素になっていることは、音楽ファンとしてはうれしい限りです♪

スポーツ、映画、読書、旅行・・・

何でもいいので、趣味を持っているということはコミュニケーションをとるうえで、大きな強みになると思います。

「趣味がないなぁ」と言う方は、是非、いろんなことに手を出してみてください☆