誰が言ったか分かりませんが、、、

今朝、通勤電車で私の前に立った男性の社会の窓が開いていました。

日頃言い辛いことを言う事に定評のある私ですが、さすがにこれは言えませんでした。後藤です。

 

さて、その通勤電車の中で、今日のスタッフDiaryのネタを考えながら、スマホのネタ帳を見ていました。

で、先日テレビを見ていた時に心にひっかかってメモした言葉を見付けました。

 

「何事も一所懸命 そこには自信を持って良いんじゃないか」

 

という言葉です。

これが誰の言葉だったのか、、、

アスリートだったか、芸能人だったか、またはそういう方に誰かがかけた言葉だったのか、全然思い出せなくて。

ですが、この言葉は、自分が思うような結果にはまだ辿り着けていないけれど、諦めずに努力し頑張っている人の背中を押す言葉だなと思ったのです。

一所懸命頑張っても、なかなか報われない事もありますよね。

ですが、一所懸命にがんばらないと、何も始まらないわけで。

今は誇れる結果に結びついていないとしても、一所懸命頑張った事実はある。

頑張れた自分に自信を持つ。

きっと自信が自信を呼び、次はもっと頑張れるんじゃないでしょうか?

そうやって気が付いたら思い描いていた場所に辿り着いているのかもしれないですね。

例え結果が残せていなくても、自信を持てるほど「何事も一所懸命」と言えることは素晴らしいなと思ったわけです。

私もそう言えるように毎日を一所懸命頑張りたいです。

年明けからプライベートでもなかなかうまくいかない事が多くて、イライラすることもあったりします。

ですが、最近思うのです。

物事が上手くいかないのは、自分の力が足りていないからだな、と。

力が足りてないなら力を付けて力のある所を見せるしかないなって。

怒りは自分に向けて、前に進む力に・・・。

怒りを他者に向けている間は、ただイライラするばかりで何も解決しません。

ですが、それを自分に向けることで、表現が正しいかどうかわかりませんが、不思議なことにちょっと楽になります。

原因が自分にあるなら、自分が頑張ればなんとか出来るはず!!

 

町も時々「怒りは自分に向けろ」と言っておりますが、きっとこういうことだな、、、と実感する今日この頃です。

 

ところで、この「何事にも一所懸命 そこには自信を持っていいんじゃないか」という言葉。

誰の言葉か分かる方いらっしゃいますか?