親の気持ちって

プレジャーサポートの山本です!

 

本日は、年頃の娘2人を持つお父さんの小言です。

 

 

半年くらい前に弊社のブログで書かせて頂きましたが、

子供は娘が2人でして、長女は高校3年、次女は中学3年生で

二人とも受験の年です。

 

 

お陰様で長女は進路も決まり、バイトや遊びに精を出しております。(苦笑)

 

次女は、併願で私立は合格しましたが、公立高校の受験を控えております。(汗)

 

私は、今年で42歳(あまり気にしませんが、後厄だそうです。)。

長女は23歳で授かりましたので、最近では若いお父さんの様です。

 

まだまだ修行が足りないのか、娘の言動に感情が乱されます。(泣)

 

自分がその年頃の時は生意気で、親の言うことも一切聞いていなかったように思います。

が、いざ自分が親の立場になるとよく我慢してくれてたなぁと心から感謝です。

 

娘曰く、どういう比べ方をしているのか分かりませんが、友達のお父さんより厳しいようです。

 

友達の家庭の事を言われると、私は決まって

「よそはよそ、うちはうち」と返します。

 

「嫌なら自分で生きて行けと。」

(こういう事を言うから煙たがられるんですが…。)

 

良く言えばブレない。悪く言えば頑固おやじなんでしょうか?

 

最近感じることは、

「子育ては、自分育て」

 

娘の成長を願いながらも、自分が成長するためにもっと頑張ります!

 

 

 

 

 

 

 

 

本日はここまで!

 

最後までお読みいただきありがとうございます!

 

みんなの“やる気”と“喜び”のお手伝い

Pleasure Support(プレジャーサポート)