自戒と反省。

実は昨日、コブクロの大阪城ホール公演2daysのチケットの会員一次先行の結果発表があったのです。

もちろん2daysエントリーしていたのですが、初日しか取れず。しかも一次先行で先行分が終了し、2次先行がないとか。

ど平日の公演なので、まあ、取れるだろうと高を括っていたので、ションボリな後藤です。

 

そんな私とは対照的に、「奇跡や!久しぶりに大阪城ホールでコブクロに逢える!!めっちゃうれしい!!」と大喜びしている知り合いがいるのです。

彼女は私よりもずっと前からコブクロを応援してきたのですが、結婚や仕事などの環境の変化から、なかなかLIVEに足を運ぶことが難しくなっています。

しかも、大阪城ホールは本当に久しぶりだったようです。実際、大阪城ホールはコブクロにとってホームになるので全国から狙われており、かなりの激戦区なのですよ、、、

私はSNSで彼女がチケットを取れたことを知ったのですが、スマホ画面からたくさんの星やハートが飛び出してきそうなくらい大喜びなのです。

その純粋に心から大喜びしている姿がとても新鮮に映り、「私も昔はそうやったやん!」と、自分がいかにLIVEに参加できることを当たり前に考え、LIVEに参加できる喜びや感謝を忘れているのかと、ハッとさせられました。

 

と同時に、こうやってなかなかLIVEに参加できない人もいて、そういう人がやっと参加できるLIVEをどれほど楽しみにしているかと考えると、ステージに立つ人はやっぱりどんなステージでも手を抜かず全力で演らなければいけないわけで。

ただ、万が一演者が手を抜いたとしても、そういう方々はそのLIVEをちゃんと楽しめる純粋な心を持っているのです。

皮肉なことに、手を抜いたことに気付き、それに文句を言うのは、私のようなLIVE慣れしてしまっている人間なんですよね、、、

慣れって恐ろしいです、、、(◎_◎;)

 

当たり前に思っていることは当たり前じゃない!

今一度、自分によく言い聞かせ、自戒と反省も兼ね、自分の立ち居振る舞いを見直したいと思います。

尚、これはLIVEの数を控えるということではありませんので、あしからず。