自分の痕跡。

今クールのドラマには、なんとなんと竹野内豊さんが登場するらしいじゃないですか!!

「豊様 火10 4チャン」

と3回唱えました。後藤です。

 

実は今、カナダから友達が帰ってきています。

カナダに移住して20年くらいになるのですが、毎年この時期に帰省してきます。

そういう訳で、高校時代の連中6人でお酒を飲みに行ってきました。

年齢を重ねてくると、会話も「健康」の話になることが多く、頭や胸がちょっと痛いと「ヤバい」と思うし、汗が止まらなくなると「ホットフラッシュ」が来たかと思うのは皆同じのようです。

それでも結局は毎回同じ話で馬鹿笑いをして盛り上がるのです。

 

高校生の頃って、今から思うと本当にキラキラしていましたよね。

友達と交換日記ならぬ、交換手紙みたいなことをしていたのですが、実はその手紙はお互いにまだ残っているのです。

以前、ふたりで読み返してみたのですが、目から火が出るほど恥ずかしいことが書いてあったり、イキったことが書いてあり、今思うと「イタい」内容でした。

それでも、中にはちょっとうるっとくるようなことも書いてあったり・・・。

そして、手紙の最後には、いつも「片想い by 浜田省吾」などと手紙を書きながらオンタイムで聴いている音楽が記してあるのです。

もうこれだけで、手紙の内容がわかっちゃうような感じですよね(笑)

そんな手紙を読んで一番感じるのは、ちゃんと恋して、ちゃんとバイトして、友達には一生懸命で、ちょっとだけ勉強して、高校生を頑張ってたんだなぁってことです。

 

未来の自分が過去の自分に感謝できるような生き方をしなさい!

 

と町が常々申しております。

なんとなく今、高校時代の自分に「あん時の自分、なかなか良かったよ!」と感謝出来る自分がうれしかったりします。

同じように、「あん時の自分、めっちゃ良かったで!」と思えるように残りの40代も仕事に遊びに全力投球したいと思います。

自分の痕跡を振り返ることで、過去の自分に勇気づけられることもあるのですね。。。