美容師さんって…。

事務所のレイアウトを少し変更し、オーバー40’sの枠組みに入れられました。

不本意な後藤です。

 

金曜日に美容院へ行ってきました。

お互いLIVEに行くことが好きなのでいつもそんな話になるのですが、時々私たちの仕事に関係してきそうな話が聞けることもあります。

先日もとても興味深いお話がありました。

 

「器用な人は美容師に向いていない」

 

な、なんですって!?(◎_◎;)

パーマを当ててもらいながら、ロッドの巻き方の話を聞いていたのです。

場所によって使うロッドの太さを変えたり、テンションを変えたり、巻く方向を変えたりと、イメージした通りのパーマを創り上げる為に、そんな細かな調整をしていらっしゃるということ。

「言われてみればそうだな」とは思うのですが、今までそれを考えたことはなく、経験がものをいう技術だなって実感しました。

ロッドに髪の毛を巻いていくのも、簡単にやっているようで実は結構難しいのだとか。。。

そこで、「器用じゃないと無理ですね」と言うと、上記の言葉が返ってきたのです。

びっくりして「なんで?」と聞き返すと、「面白くないねん」と。。。

中には初めてロッドを巻くのに、簡単に出来てしまう人がいるらしいんです。

器用な人は割とすぐに技術を習得してしまうので、すぐに面白くなくなるんだそうです。

そして、出来てしまうから努力をあまりしないので、そういう人は伸びなくなるのだとか。。。

だから、ちょっと不器用なくらいがちょうど良いのだとか。。。(ちょっと、ですよ。ちょっと。)

もちろん、器用な人でも「もっと!もっと!」と色んな事にチャレンジなさる方もたくさんおられるでしょうし、大活躍なさっている方もたくさんおられると思います。

むしろそういう方の方が多いのかと。。。

ただ、「出来るのに辞めていく」という方の中には、そういった方も少なくない、というお話でした。

もったいないなぁとは思いますが、でも、なんかちょっと分かる気もしますね。

そして、私を担当して下さっている美容師さんは、なにかいつも私の髪の毛で遊んでいるような気がしてなりません。(笑)

ただ、その感じがなんだかうれしくて、毎回美容室に行くのが楽しみだったりします☆彡