素敵な歳の重ね方。

昨夜、M-1グランプリのことをすっかり忘れ(そもそもそんなにですが)、行きつけのお店で友人とお酒を飲んでいて、皆の話についていけない後藤です。

 

私は今、同じ時代にお手本にすべき素敵な女性がいることに感謝しています。

その人を見ていると、歳を重ねる事が怖くないというか、むしろ素敵なことだなって感じられるのです。

誰の事だか分かりますか?

それは、竹内まりやさんです★

昨日、友達に誘われて、『souvenir the movie』を映画館で鑑賞しました。

簡単に言えば、LIVE DVDを映画館で皆で観る的なもので、確かにまりやさんは好きだし、LIVEに行けるチャンスがあれば行きたいですが、それをビューイング的な感じで見るほどのコアなファンでもありません。

ただ、チケットが無駄になるということを聞いたので、嫌いじゃないし、いつもお世話になっている方からのお誘いなので、お付き合いさせていただきました。

しかし、これが想像以上に良くてですね。

最初に映し出されたまりやさんの立ち居振る舞いを見た瞬間から最後の最後まで、私は心の中でずっと「カッコいい~」って叫んでました。

既に還暦を越えてらっしゃるにもかかわらず、スタイル抜群で、デニムをめちゃくちゃカッコ良く着こなされていて、素敵なんですよ♪

ライブ映像も、1曲1曲を丁寧に歌い上げているから、言葉ひとつひとつが気持ち良いくらいに胸に落ちてくるんです。

女性独特の心模様の描き方が本当にリアルで、とっても共感が出来るところも大きな魅力ですよね。

そして、山下達郎さんを「達郎」と呼び、バックにつけられるのもまりやさんだからこそ。

そんな達郎さんのことを「大親友のような存在。絶対になくしたくないもの」とおっしゃられていて、そんな言葉に絶対的な信頼関係と深い愛情を感じたわけです。

LIVE活動も極めて少なく、リリースも数年に1度という活動状況でも、これほどの人気があるって本当にすごい事です!(≧◇≦)

 

まりやさんを見ていると、良い意味で生きる事に無理をしていない感じで、肩の力を抜いてナチュラルに、それでいてとてもポジティブな生き方をなさっているように感じます。

あんな風に歳を重ねられたらどんなに素敵だろうって、とっても憧れてしまいます。

私も一歩でも近づけるように、毎日を丁寧に積み重ねていきたいと、改めて思いました。