社会を変えるビジネスプランコンペ

こんにちは!小山です。

本日は告知をさせてください。
Pleasure Supportが「起業家支援」の一環で取り組んでいるビジネスプランコンペ、≪edge≫についてです。

町のブログや月刊プレジャーサポートでもその様子をご紹介させていただいております。
▼ビジネスプランコンペedge▼
https://ameblo.jp/pleasuresupport/entry-12418969403.html?frm=theme

いよいよ、そのファイナル(最終審査会)が12月22日(土)梅田スカイビルにて開催されます。
未来の社会起業家が、未来に向けた大きな一歩を踏み出す瞬間に立ち会いませんか?

くらしの中で、
”発達障害”、”女性の再就職問題”、”ホームレス問題”、”幼児教育における課題”、”途上国の諸問題”など
よく耳にするけど、実際のところどうなの?

と、思われた方は是非、当日会場にお越しください。

 

え、興味ない?そんなことおっしゃらずに。

今までの価値観が(きっと)変わります!

▼観覧お申込みはこちらから▼
https://ws.formzu.net/fgen/S62602645/

 

▼当日の詳細▼

日時:2018年12月22日(土) 13時~17時
(受付開始:12時半~)

会場:梅田スカイビル タワーウエスト36階
住所:〒531-6023 大阪市北区大淀中1-1
URL:http://www.skybldg.co.jp/access/walk.html
アクセス:JR大阪駅、阪急梅田駅、地下鉄梅田駅より徒歩約10分

観覧入場料:1,000円/人
定員:180名(先着順)
申込:以下のURLよりお申込ください
https://ws.formzu.net/sfgen/S62602645/

※コンペ終了後に交流会も開催します。
ファイナリストやedgeに関わる社会起業家との交流の場になりますので、ご関心ある方はぜひご参加ください!
交流会の参加申込も、上記の申込フォームよりお申込可能です。

○ ————————— ○
今年度のファイナリスト
○ ————————— ○

■小林 宏樹(ミライジンLabo)
「技術はあるのに働けない発達障害者」の得意を活かして自分らしく働く社会にします。

■武藤 紗貴子(繋がりMusic Lab.)
音楽を通して、発達障がい児の自己肯定感を育てます。

■佐道 大倫(manma place)
和歌山の子どもたちの「乱れる生活習慣」と「非認知スキルを育む機会の不足」

■近重 有貴(Woman’s Laboratory)
福祉ではたらいている女性が、「安心して、ながく、はたらく」社会をつくります。

■中須 俊治(株式会社AFURIKA DOGS)
京都の伝統技術を活かしたアフリカ布で、障害をもつ人の貧困問題を解決します。

■新谷 友理(おっちゃん旅行)
路上で暮らし、過酷な環境で働くおっちゃん達。もっと魅力を活かす仕事を創ります!

○ ————————— ○
プログラム
○ ————————— ○

1)ファイナルプレゼンテーション
ファイナリスト6組が、この半年間でブラッシュアップしたビジネスプランを発表します。

2)最終審査発表
最優秀賞プランの発表と表彰式を行います。最優秀賞に輝くのは?注目の瞬間。
賞金は総額30万円!

3)交流会(希望者のみ)
社会起業家同士や、社会起業家と支援者とが繋がることを目的とした交流会です。
edgeに関わっていただいた方なら、どなたでもご参加いただけます。

会場:カジュアルアメリカンレストランBB’S
住所:大阪市北区大淀中1-11-6
アクセス:梅田スカイビルより徒歩3分
参加費 一般:4,000円、学生3,500円
定員:50名(先着順)

○ ————————— ○
審査員紹介
○ ————————— ○

■審査員長
田村 太郎 (一般財団法人ダイバーシティ研究所 代表理事)

■審査員(五十音順)
川口 加奈 (認定NPO法人 Homedoor 理事長)
小谷 美樹 (積水ハウス株式会社 CSR部長)
近藤 康之 (不二熱学工業株式会社 代表取締役社長)
白井 智子 (NPO法人トイボックス 代表理事)
多田 信広 (多田公認会計士事務所 所長)
津田 博  (近畿大学 経営学部 経営学科長 教授)
(敬称略)

 

ご案内は以上です。

また、Pleasure Supportでは、プレイヤーの皆さんがコンペが終わってからもビジネスが軌道に乗るように
サポートしていく体制を整えています。
今後のPleasure Supportにご期待ください。

最後までご覧いただきありがとうございます!