真心一品。

家事全般苦手な“なんちゃって主婦”、後藤です。

緊急事態発生です!!

 

9月に阪堺電車を借り切っての社内親睦会が開催されます。

遠目に自宅を眺めながら、行って戻って行って戻って行って戻ります。(ちなみに芝も)

ただ、よくテレビなどでも取り上げられたりしていて、一度体験してみたいと思っていたので楽しみです♪

ところがですよ!「各家族それぞれに『真心一品』を用意すること」というお達しが出ております!(滝汗)

やばいです。料理が苦手なことがバレそうです!(真っ青)

何を作って行こうか、、、と思ったのですが、私には奥の手がありました。

 

私は元々セロリが苦手だったんですが、それを克服できためちゃくちゃ簡単な料理があるのです!

料理というより、「酒のつまみ」と言った方がいいでしょうか?

これは友達に教えてもらったのですが、今回は特別にこのdiaryをお読みいただいている皆様にレシピを公開します!!(どや顔)

 

≪材料≫

セロリ

イカくん(なとりの「いかくん」で十分です)

オリーブオイル

 

≪作り方≫

1.セロリを良く洗い、筋を取ってスライスします。葉の部分は食べやすい大きさにカットして下さい。

2.いかくんを適当な大きさにちぎります。

3.タッパにカットしたセロリといかくんを入れ、オリーブオイルをひたひたになるまで注ぎます。

4.冷蔵庫で一晩寝かせます。

 

これだけで、オリーブオイルにいかくんの良い出汁が沁み出し、それを纏ったセロリは、その独特の香りが旨みの中へ潜り込み、口の中でじわじわと旨みに化けて再登場します!

お酒にめちゃめちゃ合います!!

私はこれを食べてから、大の苦手だったセロリが食べられるようになりました!

今では生のままでマヨネーズ付けてボリボリ食べられるほど大好きになったのです。

大人になりました!

 

私の「真心一品」はこれで行こうかと思っているのですが、どうでしょう?

業務連絡。

横取りはやめていただけますようお願いいたします。