珈琲の淹れ方を検証中。

昨日はTVのチャンネルを旦那に奪われ、毎週楽しみにしている「陸王」が観れませんでした。

かゆい所に手が届く女、後藤です。( ̄▽ ̄)

 

季節は冬ということで、我が社のコーヒーもホットにチェンジ。

ということで、昨年からとっても気に入っている豆「山脇さんの極旨珈琲」を買ってきました!!

お店の方が寡黙な頑固おやじ風でちょっと怖いんです(;´∀`)

注文しても「うん」も「すん」も言ってくれなくて、でもお会計の時には急に優しくなります。

何度か利用しているのですが、未だに慣れません(;”∀”)

 

事務所にはミルもメーカーもないので、ドリップタイプを購入したいところなのですが、コストダウンの為、豆で購入してお店で挽いてもらいました。

メーカーの代わりは使い捨てのドリッパーを使用します。

これがなかなか難しくて、、、

豆の保存の仕方、一杯分の豆の量、淹れ方次第で味は大きく変わってしまいます。

 

折角のええ珈琲なので、美味しく飲んで頂きたいじゃないですか!?

ということで、お客様にお出しする前に、まずはどうすれば美味しく淹れられるかの検証です。

 

1杯目・・・ちょっと薄い!?アメリカンと思えば美味しい。

2杯目・・・もはや、どれがベストな味だったか思い出せない(爆)

 

美味しいんですよ。間違いなく。

でも、私自身のハードルが上がっているのか、初めて飲んだ時ほどの感動が・・・(;´Д`)

 

そんな中でも、まずはしっかり蒸らしてから、ゆっくりと淹れた方が香り豊かに淹れられるということがわかりました。

あと、冷えても美味しいです!!

個人的には濃い~のが好きなので、もうちょっと試行錯誤したいですね。

たぶんね、使い捨てのドリッパーに問題があると思うんですよ。

明日は家で使ってるフィルターを持参して検証してみようと思います!!

 

このままいけば、検証だけで飲み切ってしまう線が濃厚です。(#^m^#)