気づき。

デスクの下、健気に主の帰りを待つスリッパに哀愁を感じて爆笑した後藤です。

主が出社するまではこのままにしておこうか思案中です( ̄▽ ̄)

あ~、おかし(笑)

 

今日の町のブログはお読みいただきました?

最近、大きなリュックを背負ったまま電車に乗り込んでくる人、本当に多くなりましたよね。

空いている時ならまだしも、出勤時の混雑時でも平気で入っていらっしゃる、、、

それを下ろすとか、せめて抱っこにしたならあと一人は乗れるのに、、、なんてことを感じては悶々とする毎日です。

私としてはそれは当たり前の気遣いだと思っていることなのですが、今はもう当たり前ではないのでしょうか?

当たり前のように気遣いが出来るって、カッコいいんですけどね。

 

カッコいいと言えば、大阪特有(?)の表現に「シュッとしてはる」っていうのがあるじゃないですか。

あれって言葉で表現するのは難しいのですが、「カッコいい」の上位にあたる表現ですよね?

 

先日電車の中で、髪もバッチリ、おしゃれな服を身にまとっているのに、両足をおっ広げてダラァっと座席で眠り込んでいるイケメンを目撃したのです。

なんともったいない、、、

どれだけビジュアルが良くても、お行儀がこれでは、、、

と、その時、ピコンと私の頭上で裸電球が光りました!!

 

ビジュアルが良くて、人並みのお行儀をわきまえつつ、当たり前のように気遣いが出来る。

つまり、ビジュアルに人としての立ち居振る舞いが備わっている人の事を「シュッとしてはる」って言うことにする。

と定義づけいたしました。

 

あ、これはあくまでも私の主観です。

ですが、私はそういうカッコいい人になりたいのです。

そのためには、まずは切っても切り離せないスマートなバディを手に入れなければ、、、

 

あれ?

結びのテイストが町と同じ??、、、( ̄▽ ̄;)