持てる通貨を分散すること

こんにちは!

ファイナンシャルプランナーの小山です。

本日は外貨建て保険関連で

「通貨を分散することの意味」についてお話し致します。

 

通貨を分散するって?

意味は非常にシンプルで、持っている通貨を円だけではなく、米ドルや豪ドルなど、他国の通貨も持っておくことで、通貨下落のリスクを回避できます。

例えば、一つのかごの中に持っている卵を全て入れてしまったとき、そのかごを落としてしまったら卵は全て割れてしまいますが、予め、複数のかごに分けておくことで、卵の全滅の危機を回避できる場合があります。

これはかごを通貨に見立てた例えです。

一つの通貨の価値が何らかの形で下落した場合

(例えば、テロや天災などによって)他国の通貨は相対的に上昇するので、そのタイミングで両替し、資産を保持する方法があります。

ですので、そういった意味でも、一定量の他国の通貨を持っておくことは自身の資産を守るうえで非常に有効な手段の一つです。

本日はここまでです。

最後までご覧いただきありがとうございます。

次回もお楽しみに!