手前味噌ですが。

先日、美容院に行ってようやくストレートパーマを当てました。

サラサラと風に流れるストレートが好きな後藤です。

 

この仕事をしているせいか、聞こえてくる美容師さんとお客様の会話に、聞き耳を立ててしまうことがよくあります。

先日、パーマの置き時間に、アイスティーをいただきながら雑誌を優雅に読もうとしていた時に、どうしても聞き耳を立てずにはいられない会話が聞こえてきました。

 

どうやら、初ご来店のお客様。

漏れ聞こえてくる話によると、内巻きのパーマを当てたところ、時間が経つにつれ思ったようなイメージにならず、ご不満をお持ちのご様子でした。

あくまでも漏れ聞こえてきた話ですが、アフターカウンセリングがきちんとなされなかったようです。

「お手入れの仕方とか、スタイリング剤は何を使ったらいいよとかのご説明は受けられましたか?」というスタイリストさんからの質問に、「何にも聞いてない」とおっしゃられていましたから。

さらには、カットの仕方も少々問題があったようで、リカバリーの方法を丁寧に説明し、お客様にご納得いただいたうえで施術に入っていかれる姿を鏡越しに見つつ、私はこのお店に出会えて良かったな~と、つくづく思ったのでした。

 

何分くらいそのやり取りに聞き耳を立てていたのでしょうか。

私の手の中にある雑誌は、篠原涼子のエッセーのページから1ミリも進むことはありませんでした(笑)。

 

弊社のセミナー内でも「カウンセリングは大切だ!」ということをお伝えしているのをよく知っているのですが、今回エラーが起こって不満を抱いていらっしゃるお客様を目の当たりにして、改めてその大切さを理解しました。

 

ちなみに、私を担当してくださっている方は、髪の毛の乾かし方から、使用するスタイリング剤、スタイルの創り方、さらにはアレンジの仕方を2、3パターン教えてくださいます。

まさに「愛されるスタイリストへの道」で藤田さんがおっしゃられていたまんまのご対応をしてくださるので、大満足なのです!!

これからも私の髪の毛で好きに遊んでもらえれば・・・と思っておりますよ。

 

いやぁ、手前味噌ですが、セミナーでお伝えしていることは、本当に間違いがないんですねぇ~♪~(´ε` )

とか言っちゃって!!