心のオアシス。

最近、この大玉チョコボールにハマっております。

ピーナッツとチョコレートの間に挟まっているクリスプがええ仕事をしとるんですよ!!

昔からチョコボールはキャラメルよりもピーナッツ派。後藤です。

 

仕事が忙しくなってくると、面白いことが起こるもので。。。

以前私が勤めていた会社は、1Fに営業部、2Fに製造部がありました。

私は生産管理におりまして、その部署は営業部と製造部の橋渡し的存在だったため、業務上関わりが深かったのです。

電話では済ませられない用事がある場合や急ぎの用事がある場合は、営業部へ出向いたり、その逆があったり。。。

業務中に1Fへ行ったり2Fへ行ったり、忙しい時はとても煩わしいものでした。

なので、誰かが行く時には「ついで」がないか気を効かせて、「2F行きますけどお急ぎないですか?」などと声を掛けるのが習慣になっていました。

ある日の営業部での出来事です。その日は外線も内戦も、とにかく電話がとても多く、忙しい日だったのです。

私と同期入社の彼女、名前を仮に「芝」といたしましょう。

彼女は色白でとても美しく、物腰も穏やかな大人しい女性です。

そんな彼女が、おもむろに立ち上がるとこう叫んだのです。

「営業、芝です!!」

(◎_◎;)(◎_◎;)(◎_◎;)(◎_◎;)

一瞬の静寂、、、そして、先輩がぽつりと一言。

「し、知ってるけど…?」

そうです!彼女は「2F行きますけど、お急ぎないですか?」って声をかけたかっただけなのです。

ところが、あまりの忙しさでいよいよ思考がスパークした瞬間でした。

真っ白な彼女がピリ辛らっきょのようになったとか、ならなかったとか。。。

その話を聞いた時、私は腹が攣るほどヘタって笑いましたね~!!

営業がとても忙しいということは、私の部署もとても忙しいということ。

忙しい時にこういう面白話は、心のオアシスです!!

あまりにもおかしかったので、もう20年くらい経つのに未だにお酒の席で語り継がれる話となっているのです。

 

最近はそういった面白話には出会ってないんですよね、、、

しぃて言うなら、小山の「ドイツのG」くらいでしょうか・・・?

誰か何かで大笑いさせてくれないかしら…。