御朱印めぐりってどうですか?

「今夜は甲子園行くから晩御飯いらんで」と旦那に言われ意気揚々と出社したものの、徐々に曇っていく空模様と共に表情が曇ってきました。後藤です。

 

最近、無性に一人旅に出たくて仕方がないのです。大丈夫です。心はいつも晴れです!

ただ、風光明媚な景色を眺めながら、何も考えず何時間もぼ~っとしていたいのです。

それこそ田舎のローカル線を行く電車に揺られて宛てのない旅に行くのも良いし、沖縄の離島で波の音を聴きながらのんびり昼寝するのもよし。

とにかく、心に静寂が欲しいのです。

1週間もいらないです。2~3日で十分なんです。

「いつでも行けるやん!」という声が聞こえてきそうですが、なかなかそうもいかないんですよね、、、

 

そこでふと思いついたのが、よく耳にする「御朱印めぐり」。

実はこう見えて、にぎやかさよりも静寂を求めるタイプで、旅行はショッピングよりも景色と同化するのが好きです。

神社仏閣、お城巡りも結構好きです♪

もともとウルトラマンのスタンプカードや機動戦士ガンダムのスタンプカードを集めるのが好きだったり、各スキー場のポンチョを集めたりという収集癖も持ち合わせているので、願ったり叶ったりなんですよね。。。

ご存知ですか?スタンプカード。100円で5枚セットでしたでしょうか?それを貼るためのスタンプブックもあって、それが埋まっていくのがうれしくて。。。

開封するまでどんなスタンプカードが入っているかわからないので、持ってるものが出てきたら友達と交換したりしてね、キャッキャしたもんです。

話を戻しますと、御朱印帳も神社だけではなくロフトなどでもいろんな御朱印帳を売っているので、自分好みの御朱印帳にいろんな神社のいろんな御朱印が集まっていくのも、想像するだけで楽しそうですよね♪

(余談ですが、弊社がセミナーの際にお渡ししている“まっちぃシール”にも、そういう楽しみ方をしてもらえたら…と密かに思っています)。

信仰が深いわけではないのですが、お参りの際には厳粛な気持ちで心静かに自分の心と対話をしながら、埋まっていく御朱印帳ににんまり出来たらなって思っています。

芝によると、御朱印帳を棺に入れて焼いてもらうと極楽浄土へ行けるんだとか。

まずは、御朱印帳を買いに行くところから始めましょうかね♪

あ、お店には既に来年のスケジュール帳が並び出していますね!

もうそんな時期かと気は焦るのですが、同時に「今度はどんなスケジュール帳にしようか?」というワクワク感も漂ってきております。