嵐の嵐。

相変わらず乾燥が半端ないですね。

日頃からLIVEで鍛えてはいるのですが、先日の方針発表会から懇親会での長時間スタンディングにより、さすがにかかとが割れてしまいました。

そうです。実はかかとかさこさんの後藤です。

さて、ここ数日間は嵐の嵐ですね。

記者会見での「無責任なのでは?という声も・・・」という質問が物議をかもしておりますが、私としては少し言葉の使い方を間違えたのかな?という感覚です。

私の感覚では「裏切られたと感じるファンの方もいらっしゃるのでは?」的な表現の方がしっくりきます。

私は、嵐がどうのというより、アイドルでも、俳優さんでも、ミュージシャンでも、引退や活動休止はどんな理由にせよファンへの裏切りだと思っています。

なぜなら、こういう芸能の世界の方たちは自分を、自分が生み出す作品を応援してくれるファンがあって成り立つお仕事だからです。

自分を好きになってもらうために色んなサービスをしてくれます。「応援してください!」って言われます。

で、好きになって応援しているのに「辞めます」なんて、「付き合って」と言っておいて「もう冷めた」って去っていくようなもんでしょ?

なので、どういう理由で在れ、“裏切り”であることに違いないと私は考えています。

だからといって、理解しない訳でも、批判することもないのですが。。。

 

ただ、桜井さんが「2年間かけて皆さんに伝えていくことが僕らの誠意で、それを見て下さる方がどう判断されるかだと思います」という言葉は、具の根も出ないほどご立派な言葉だったように思います。

そして、こういう説明を聞きたいと思っていた方もたくさんいらっしゃると思うので、あの質問は必要な質問だったと思っています。

嵐の誠意がファンの皆様に届いたかどうかは、実際にその日が来た時、“嵐ロス”の嵐がどこまで発生するかで判断できるのでは?と思い、そこに興味をもっております。