富士登山研修の「F」。

ドームやスタジアムなどの大規模施設でのイベントでは、よく規制退場になりますよね?

Aブロック、Bブロックなど、ブロックを呼ばれて退場になるわけですが、「B」と「D」とか、「T」と「P」とか、聞き間違いをしやすいアルファベットがあります。

その聞き間違いを防ぐために、アナウンスしてくれる方の配慮により、「B’zのB」とか、「コブクロのK」とか言ってくれるんですよ。

ついさっきの事ですが、うちの小山が電話をしておりまして、「edge」のスペルを相手方にお伝えしていたようなのですが、、、

 

「イングランドのE」

まあ、そやな、、、と思った次の瞬間

「ドイツのD」

皆、ポカンですわ、、、( ̄▽ ̄;)

「ゲルマンのG」

ゲ、ゲルマン!?(◎_◎;)

「イングランドのE」

あ、戻るのね、、、

 

ドイツのDって、、、

細かいことにやかましい山本が我慢できなかったらしく、「ドイツのDはおかしいやろ!ドイツはGermanyや!それはおかしい!」と教育的指導が入りました(笑)。

さらには「ゲルマンて、、、」

と、独特のセンスがツボに入ったらしく、1人作業をしながら吹いておりました。。。

 

そんな話はさておき、富士登山研修のお申込み期限が徐々に近づいてきております!!

町などはやる気マンマンで、こないだの休日は必要な装備を揃えにアウトドアショップに行っていたようですよ。

新しい登山靴を買ったのでしょうか?

靴擦れを起こさなければいいのですが、、、引き寄せるで~( ̄▽ ̄)

装備を揃えるのも楽しいですよね。

形から入るのも悪くないと思います。

どんなものが必要なのかは、こちらをご覧いただければ確認できるみたいですよ。http://fujisan.rash.jp/motimono/list.html

この夏、何かにチャレンジしたい!

そうお考えの方は、弊社の「富士登山研修」を是非ご検討いただければうれしいです♪

お申込みは6月30日までとなっております!!

 

富士登山研修の詳細についてはコチラをチェックくださいませ。

http://www.b-newtomorrow.jp/seminar2018/fuji-tozan-2018