大阪マラソンの陰で・・・。

昨日は絶好の大阪マラソン日和。

弊社からは小山と辰巳がチャリティーランナーとして参加させていただき、皆様のあたたかい応援のお陰で、昨年の町に引き続き、見事完走する事が出来ました!!

応援頂いた皆様、誠にありがとうございました。

本日の小山はペンギンのように歩いております。

途中、社の全体LINEに上がって来る二人の画像を見ながら、「それよりも小渕君の画像をあげておくれ~!」と本気で思っていた後藤です♪

 

昨日の私は、前職の上司や諸先輩方、それはもう恐ろしいお方たちとのランチ予定があり、泣く泣く大阪マラソンの応援を諦めた次第です。(ホンマか!?)

(大概の“デキる女性の方”は、本当は怖くないのに怖い印象があるのは何故でしょう?)

私にとっては縮み上がるような方々とのランチにもかかわらず、色々と計算違いがあり、こともあろうか待ち合わせ時間に遅れる始末、、、

ランチのお店は御堂筋線本町駅2番出口から徒歩3分のところにあったのですが、私は四つ橋線で現地に向かいました。

駅についた段階で待ち合わせ時間ジャスト!!

「やべぇ~(滝汗)」と猛烈ダッシュが始まります!(もちろん、間に合わないと分かった時点で連絡は入れておりますよ。)

四つ橋線の本町駅から、2番出口のなんと遠いこと!!

盛大に開催されている大阪マラソンの陰で、もう一つの命がけの大阪マラソンがひっそりと始まっていたのです!

 

結局、待ち合わせから5分ちょっと遅れたでしょうか。

それはもう、土下座の勢いで平謝りですよ。(土下座はしませんが)

「そんな慌ててくることないのに。。。」と、皆さんとても優しい笑顔で私を迎えてくださいました。

日頃は時間にキッチリしているという自負がある私ですが、一番やったらあかん所で遅刻をしてしまうという、なんとも情けないことになってしまいました。

 

諸先輩方とのランチは怖い、怖いと言いながら、実はとても楽しくて、あっという間に1時間、2時間、3時間と時が過ぎていきます。

そして、「なんか、仕事もプライベートもめちゃくちゃ楽しそうやな!」と言ってもらえたことがとてもうれしくて。

今、仕事を楽しく出来ているのは、そもそも初めて社会に出た私に“仕事をする土台”作って下さった、今まさに目の前にいらっしゃる諸先輩方の厳しくも愛のあるご指導があってのこと。

ひょっとしたら、ちょっとした恩返しが出来ているのかな?なんて思ったり。。。

そして、今も変わらずかわいがっていただけていることに、心から感謝の気持ちでいっぱいになりました。

それと同時に、楽しく働くことが出来ている今の環境にも感謝です!

 

楽しく働けているからこそ、プライベートも心から楽しめるんだと思いますし、プライベートが充実しているからこそ、仕事も一生懸命頑張れるのだと。

仕事で取り組んだことがプライベートに活かされることもありますし、またその逆もあります。

「仕事も遊びも全力で!」という使い古されたような言葉がありますが、ここにきてなんとなく、この言葉の本当の意味がわかってきたような気がします。

 

これからも、周りへの感謝を忘れずに、未来の自分が今の自分に感謝出来るよう、いろんなことをひとつひとつ丁寧に積み重ねていきたいと思います。

ありがとうございます♪

追伸、

小渕君は自己ベストを更新したらしく、黒ちゃんのインスタの中で「ベスト(ベストアルバム)出す年にベスト出たーー!!」と叫んでおりました。。。

皆さん、本当に良く頑張りました。お疲れ様でした。。。