大人の目隠しを外します。

昨夜、旦那が「今週末はいてる?」って聞いてきたのです。

「いてるよ。出て行って欲しい?」と聞き返すと、「じゃあ何か美味しいもんでも食べに行こうか」と言うではありませんか!!

何事!?いよいよ何かやましいことでもあるんやな?・・・と思ったわけですよ。

「何食べたい?」

「和食がええかな?いや、中華かな??」とか言いつつ、着地しないまま数分後の事です!

「あ!そうか!」と気付いた私に旦那が「そうやで。俺は憶えてた!」とどや顔。

そうです。結婚記念日を忘れていたひどい嫁、後藤です。

 

さて、先日Twitterを見ていたら、またちょっとざわつくツイートを見かけて「いいね!」をしてしまったんですけども。。。

それは私がフォローしている方がリツイートなさった「心が響く言葉BOT」というアカウントが劇作家バーナード・ショーの名言を紹介するツイートでした。

 

老いたから遊ばなくなるのではない。

遊ばなくなるから老いるのだ。

 

プレジャーサポート的に言うと、

目隠しを外されました!!(笑)

 

ほんまや!と。

私といつも遊んでくれる私よりも上のお姉さま方は、みんな往々にして年齢より見た目も気持ちも若いです!!

そして、何を隠そう、この私も年齢より若く見られます!

「見られることがある」ではなく、「見られます」ということを声を大にして申し上げておきます!!

「遊ぶ」って楽しいですもんね♪

楽しいということは、心がウキウキするし、活動的になりますから、必然的に若々しくいられるのかと。

 

まあ、この「遊ぶ」という意味をどう捉えるかで、問題が発生しそうですが、、、

不埒な方ではない「遊び」と捉えたなら、なんだか遊ぶことの大義名分をもらった気分です♪

若くいるためには、遊ぶことはとても大切なことなのです!!

 

大人の皆さん、お仕事をしっかり頑張った後は、思いっきり遊んじゃいましょう!!

水風船で遊ぶ子供たちのイラスト