卒業式

プレジャーサポートの山本です!

 

本日は、弊社後藤のブログでも少し触れて頂きましたが

午前お休みを頂き次女の中学卒業式に出席させて頂きました。

 

小学校の卒業式は出席する事が出来なかったので、幼稚園以来9年ぶりです。

9年前の卒園式の事は、記憶がかなり曖昧ですが、大きく成長してくれた筈です。笑

 

 

今日は心地よい風と暖かい日差しで

春の訪れを感じさせてくれる良い天気に恵まれ、

学校までの道のりで自然と笑顔になりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

式が始まるまでは、先生と在校生が式の流れを確認している姿を見ながら

なんとなく娘が幼かった時の事を思い出しながら式に備えてました。

 

式が始まるとピリッとした空気に引き締まり

こちらも背筋が伸び、気持ちの良い緊張感で

有意義な時間を過ごさせて頂きました。

 

 

卒業式に出席させて頂き感じた事ですが、

自分が卒業式の時は、歌を歌うのがなんか照れ臭く、

照れ隠しで、声を張り上げて歌っている友達を

ちょっと冷たい視線で見ていたような記憶がありますが、

保護者の席で聞いていると「歌」っていいなと思いました。

 

卒業生の歌は、いきものががりの「YELL」だったんですが

メロディーを聞きながら手渡された歌詞を読んでいると

胸がいっぱいになりました。

 

卒業式が終わり、校庭でそれぞれが「さよなら」を交わしている姿を見ると

自分も学生に戻った気分になり、私も新たな気持ちで頑張ろうと思いました!

 

卒業式を運営して頂いた先生や在学生、地域の皆様に感謝し、

未来へ羽ばたく娘をこれからも暖かく見守ろうと思います。

 

 

本日はここまで!

 

最後までお読みいただきありがとうございます!

 

みんなの“やる気”と“喜び”のお手伝い

Pleasure Support(プレジャーサポート)