再会。

土曜日に日帰りで東京へ行き、また新しいお菓子に出会いました。後藤です。

東京からの帰りの話です。

私は新大阪からは御堂筋線を利用しているのですが、御堂筋線のプラットホームに上がろうとエスカレーターに乗っていたのです。

エスカレーターが上がり切ろうとしたタイミングで目線を前に向けると、遠くからまるで幽霊を見るかのような驚いた表情で私の事をガン見してくるサラリーマン風の男性がいたのです。

えぇっ!?と思った次の瞬間、お互い「何で!?」という言葉が口をついていたのです。

その男性は、前職での私の元上司だったのです!!

びっくりしました★

 

10年以上ぶりになるでしょうか?

「いやぁ、びっくりしました!こんなところでまさか会うなんて!!」

上司と言っても2歳しか変わらず、異動してきて私の上司になった方で、課の事は私がいろいろ説明させてもらったりという関係性だったので、最後まで「先輩」という感覚がとれませんでした。今も「先輩」という感覚です。

本当におバカな楽しい方で、どうでも良い話でよくゲラゲラ笑ったものでした。

お互いに愚痴を聞いたり、聞いてもらったり・・・。仕事以外でも色んな事を教えていただきました。

時には美味しいものを食べにいったりもしましたね。。。

本当にお世話になった方なんですよ。

いろんな事を相談し合い、上層部の圧力(笑)とも闘いながら、現場を改善したり問題を解決してきたので、なんとなく「同志」という感じもあります。

私との再会を本当に喜んでくれているようで、うれしかったですねぇ。。。

私が退職してから数年後には営業部へ異動になったと聞いており、結構大変だった時期もあったようです。

「やめようと思ったこともあった。成果が数字に表れない時などは、自分が果たして必要なのかわからなくなった、、、」ともがいていた時期の話や、今任されている仕事の話など、近況報告をしてくれました。

そうかと思えば、相変わらず「あれ、ちょっと…」と私の体形の変化をいじろうとする憎たらしさもあったり。( 一一)

そんな話を聞きながら、話している時の表情の作り方や、しぐさ、顔の動かし方が依然と全然変わってなくて、懐かしいやらうれしいやら。

一瞬で時間が巻き戻ったようでした。

きっと、昔好きだった人と再会してお話をしている時ってこういう感覚なのかな?と思ったり(笑)

もちろん、その人にそういう特別な気持ちは今も昔も一切ありませんが。(笑)

新大阪から私が下車するなんばの約20分が、本当にあっという間の時間でした。

「なんやったら今から飲みに行く?」という勢いでしたが、さすがにお互い疲れていたし、向こうはお酒を一滴も飲めない体質なのでやめましたけども、、、( ̄▽ ̄;)

 

偶然の再会がこんなにうれしく感じたのは初めてかもしれません。

そして、「今はこんな風に頑張ってるんです!」って言える自分でいられたこともうれしく思います。

これで、昔のままの体形を維持出来ていたならば、尚、良かったのですが、、、

また、どこかで会った時は、今よりももっと輝いていられるように、ダイエットも含めて頑張っていきたいと思った夜でした。