内部管理あるある

NEW TOMORROW山本です!

私をご存知ではない方は、是非自己紹介ブログをご覧ください。

 

それでは内部管理に関するブログの記念すべき第1回です!

 

 

 

 

 

 

美容室に限らず、一般企業でも組織の拡大に伴ってあらゆる管理が重要になります。

 

雇われていると様々なルールに従わないといけないので、

「自由にしたいし、ルールに縛られたくないので独立します!」

なんて言っていたはずなのに、スタッフが増えるにつれて様々な管理が必要になってきます。

 

また、経営者や幹部がルールを守らなければ従業員の方々も守ってくれるはずはありません!

ルールを決めた経営者や幹部が1番最初に破る

なんてこともありますね。(笑)

 

逆に言えば、管理体制が構築できなければ、スタッフがなかなか増えない可能性もあります。

管理という言葉だけを聞くと堅苦しく、面倒くさいイメージが先行するかもしれませんが、

行き届いた管理体制は手間が省け、業務がスムーズに進行します。

 

 

管理といっても多岐にわたります。

経営資源ともいわれますが、「ヒト」「モノ」「カネ」「情報」

それぞれに管理が必要です

 

 

 

 

 

 

 

管理をするうえで、よくある悩み

□ 任せる人がいない

□ 育て方がわからない

□ 店長、チーフはいるものの業務範囲が曖昧

□ 経理や労務など専門知識が必要な業務は外注

□ 担当者が不在だと誰もわからない

□ 結局は社長に聞かないと何も決められない

などなど。

 

それでは今回はここまで。

 

次回は、内部管理とはいったい何なのか?をお届けします!お楽しみに!

 

 

美容室・ヘアサロンの経営 相談やセミナーはNew Tomorrow(ニュートゥモロウー)