今日目が覚めたからといって、明日も目が覚めるのか!?

昨夜は住吉さんのお祭りに行ってきました!

思ったよりも暑くなく、時間帯もよかったのか例年に比べると比較的快適にウロウロ出来たように思います。

お好み焼きとからあげで生ビールを飲み、たこせんとかき氷をいただきました。

そして、とうもろこしとサータアンダギーを買って帰るのが毎年の定番です。

とうもろこし屋さんの店先には「北海道から直仕入れ」と書いているのに、「上伊那」と書かれた段ボールからとうもろこしが出てくるのは何故!?(笑)

と気になる後藤です。

 

先日、伯母が亡くなりお通夜に参列してきました。

お通夜が始まる前に葬儀屋さんによるお焼香の作法のレクチャーがありました。

今時の葬儀屋さんではそういうサービスもなさっているのですね。

身振り付きで説明してくださる姿がまるでCAさんのように映り、驚きつつも「なるほどなぁ」と思った次第です。

普通は親から教えてもらいながら、現場で見様見真似で身に付けていくものですが、経験があまりないとちょっと不安ですもんね。

私自身も確認になってよかったです。

 

お通夜や法事なんかでもそうですが、お寺さんによるお話があるじゃないですか。

私はお寺さんがしてくださるお話って好きなんですよ。

今回特に印象に残っているのは、

「私たちの一日一日はとても尊いもので、さまざまな偶然から生かされている。

昨日目が覚めて、今日また目が覚めるかは誰にもわからない。だからこそ、生かされていることに毎日感謝しながら過ごさなければいけない」

というお話。

夜寝て朝目が覚めるということは当たり前ではない。

今そばにいてくれる人が、明日もそばにいてくれるということは当たり前ではない。

世の中に「当たり前」ということはないんですよね。

だからこそ、毎日に感謝しなければならないのだと。。。

今日は8月1日ですけれども、大人気の弊社「まっちぃの名言カレンダー」をめくると、「一日一生」という言葉が目に飛び込んできました。

明日の自分が今日の自分に感謝出来るように、毎日を後悔がないようにやりきろう!という意味の町の座右の銘。

「毎日をやりきる」ということは本当に難しいものです。

私自身「今日はやりきったー!!」と感じが事は殆どないように思います。

とりあえず今日のところは、昨日の私が繋いでくれた今日の健康に感謝したいと思います。