事実から目を背けてはいけないのです。

間もなくバレンタインデーですね。

大切な方へ贈られるチョコレートはもう準備できましたか?

会社で配るチョコレートへの仕込みは準備できていますか?(ん?どゆこと?笑)

旦那が持ち帰るチョコレートが楽しみで仕方がない後藤です。

先日Gパン(死語ですか?)を買いにお店に行き、スキニーパンツを試着してみたのですが、、、

思わず店員さんに確認したのは、「これってスキニーですか?」。

スキニーにも普通とスリムタイプとあるようで、私が試着したのは普通のスキニーだったようです。

皆さん、スキニーを選ぶ理由はなんですか?

そうですよね?スマートに見えるように、ですよね?

おかしいのです。そのスキニーを履いても鏡に映る私がスマートに見えないのです。

「普通じゃないのんってどんなん?」

「スマートタイプのものをお持ちしますね」

店員さんがスマートタイプのスキニーを持ってきてくれました。

ところが、そのタイプはワンサイズ下のサイズしかないとのこと。

まあ、そのサイズでも入るのは入るし、ストレッチが効いているものだったので履いてみました。

うん。やっぱりさっきのものよりややスマートに見えるな。

そう思い、店員さんに意見を聞こうと試着室のカーテンから顔を出すと、そこには旦那がおりまして。

「どう?」と訊くと、「ムチムチ」と一言。

「え?スキニーやからそれは多少そうなるやろ?」

「ムチムチ過ぎる!」

先の言葉で乙女心に傷がついているにもかかわらず、「過ぎる」ってなんやねん!!

完全にハートブレイクですよ。_( _´ω`)_ペショ

 

明日はバレンタインデーですね。

そういう訳で、旦那へのチョコレートはあるわけがありません!!(; ・`д・´)

 

ただ、忘れたらいけないのは、

普通のスキニーだからスマートに見えないのではなく、私が作りあげたわがままバディがスマートに見えなかった

という事実です。

事実からは逃げも隠れもしません!!

解釈はもちろん「✕」です。

仮説と対策はこれから考えま~す♪