中吊り広告が・・・。

朝の電車で見た、海遊館の中吊り広告が気になっています。後藤です。

 

その中吊り広告は、一面ブルーで、地球からくらげが飛び立っているような絵面(えづら)です。

そこにたった一行

 

「太平洋を出発したら間もなく銀河です」

 

もしかしたら、微妙に言葉が違っているかもしれません。(「銀河」ではなく「宇宙」だったかも・・・)

いやまあ、そんなことはあまり大きな問題ではないのです。

色見がブルーで、海なのか宇宙なのか、その境目がわからないような空間に、足の長いクラゲがスイーッと流れ星のように流れているような絵面は、妙に幻想的でした。

そして、そこに書かれたたった1行のキャッチコピー。

この広告は一体何を伝えようとしているのだろう??

ずっと考えていました。

海遊館でクラゲの展示をするんだろうな、ということは想像がつきました。

なぜ、太平洋と銀河??

その関係性を考えながら会社に到着。

これはあくまでも想像ですが、きっとあの大きな水槽に無数のクラゲを展示するのでしょう。

照明の効果も使って、その様子はまるで星が散らばる銀河のように見える・・・。

水の中を色とりどりに輝きながら、ふわふわ浮遊したり、スイーっと流れたり。

想像しただけで、とても興味がそそられました。見てみたいですね☆

 

私はこの広告にまんまとやられてしまいました!!

とてもシンプルなのに見る人を惹きつけて、想像させて、興味を沸かせる。。。

プロの仕事とはこういう事なのでしょうね。。。

 

チャンスがあれば海遊館まで答え合わせをしに行こうかな~♪