ラジオ体操。

今日も駅で関西テレビのお天気予報でおなじみの気象予報士、片平さんを目撃しました。2回目です!!

穏やかな雰囲気はテレビで見るままで、朝からほっとしました。後藤です。

 

ラジオ体操って本気ですると汗をかきますね。

今朝、電車で乗り合わせた会社員グループの会話が耳に入ってきました。

 

「眠たかったんもラジオ体操で目ぇ覚めた」

「ラジオ体操ってちゃんとやると、なかなかやからなぁ…」

「僕、結構本気でやってますよ!」

「ラジオ体操を“はぁ?”とか言いながらダラダラするのは学生までやで。」

 

最後の1行が見た目の印象と違っていたので(大変失礼ながら)、意外でもありながら、社会人としての頼もしさを感じました。

社会人になったら言われなくても自分を律する事が出来ないといけないですもんね。

 

一日の就業がラジオ体操から始まる会社は珍しくなく、工場や大手スーパーでは当たり前の景色ではないでしょうか?

私が以前勤めていた会社も、学生時代にアルバイトをしていた某大手スーパーも、ラジオ体操から始まります。

きびきびと動く姿は見ていて気持ちの良いものだし、シャキっと頭も目覚めていいものです。

たかがラジオ体操、されどラジオ体操。

同じするなら、汗かくくらいしっかりと行いましょう!