ライフイベントにかかる費用③【住宅編】

こんにちは!

NEW TOMORROWのFP(ファイナンシャルプランナー)の小山です。

本日は「住宅にかかる費用」についてのお話です。

お家は「人生で最も高いお買い物」と言われています。

皆様、お家に関するプランはお持ちでしょうか?

 

具体的には…
賃貸の場合は、借りる期間や家賃

家を建てる・マンションの一室を購入なさる場合は、購入のタイミングや予算

既にご購入なさっている方は、ローンの返済の期間

などです。

住宅購入費の目安は

住宅は約3,320万円・マンションは約4250万円(住宅金融支援機構調べ)です。

さすがの金額ですね。

 

そこで問題になってくるのが…

持ち家と賃貸、どっちがいいの?

というお話です。

結論から申しますと、
持ち家か、賃貸を選ぶかはライフスタイルに大きく影響するので、唯一無二の正解はありません。

お若くして住宅を購入なさる方もいらっしゃれば、ずっと賃貸を選ぶ方もいらっしゃいます。

賃貸の場合、家賃の累計額は、期間にもよりますが購入する場合よりも寧ろ高くつくケースもあります。

 

双方にメリット、デメリットがあります。

・賃貸は移住することになっても苦労は少ない

・持ち家は自分自身の「資産」になる

etc…
ですので、5年後、10年後、そして20年後にご自分はどんな生活をしているのか、頭の中で映像化してみてください。
その時住んでいるお家はどんなお家でしょうか?

状況は常に変化しますし、価値観や考え方も一定ではありません。
プランもそれらにあわせて変わるものです。
先ずは気軽に描くことから始めてみましょう。

持ち家の方は…

既にご購入なさった方は住宅ローンのご返済をなさっているかと思います。
ご購入当時の金利は何パーセントでしたか??
組んでおられるローンの種類・金利によっては借り換えを検討した方が返済額を抑えられるケースもあります。

住宅ローンの借り換えについてのご相談は、元銀行出身の弊社渡邉が得意としておりますので、お気軽にご相談くださいませ。

ライフプラン・マネープランに関するご相談はこちらから

次回もお楽しみに!