ユニバーサルマナー研修を受講して。

今回は弊社のメンバーでもあるuitの島田が、受講者として参加した「ユニバーサルマナー研修」を受けての感想を書かせていただきました。

 

先月(6/22)、「ユニバーサルマナー研修」を㈱NEW TOMORROWで主催させていただき、ユニバーサルデザインについて共感していただいたサロン様にお越し頂きました!
『ユニバーサルデザインとは、文化や言語、国籍、年齢、男女といった差異、そして障害や能力にかかわらず、誰もが利用できる施設・製品・情報のデザインのこと』とあります。
今、ユニバーサルマナーを求める方は、

高齢者が約3,189万人(人口の約25%)
障害者が約788万人(人口の約6%)
3歳未満の子どもは315万人(人口の約2%)

合わせて4000万人超。日本の人口の約30%がユニバーサルデザインを必要とされているそうです!!
恥ずかしながら、私はここまでの方々が求めておられる事を知らずに過ごしていました!!
何のためにバリアフリーにするのか?
誰のためにユニバーサルデザインにするのか?
そんな事を深く考えさせられる勉強会でした!
今迄のように無関心ではありませんでしたが、「知らない」「分からない」「できない」という考えを少しづつでも無くしていき、障がい者や高齢者、また、そのご家族に安心感を与えられる会社創りをしようと改めて思いました。
地域にとってなくてはならない企業に、そして安心して全ての人が暮らせる街創りを。。。
一人一人が思いやりを持ち、今自分に出来る事を真剣に考えて行動に移す。
まずはこの記事がその小さな一歩に繋がるはずと信じて、これからも行動していきます!
ちなみに弊社uitも認定サロンに登録して頂きました!!

ユニバーサルサロン認証書

ユニバーサルサロン認証書