メール1通でも・・・

メール一通で、その人の人となりがわかる時がありますね。

相手のことを想ってメールを送ったつもりでも、自分の知らないところで失礼をしていては勿体ないし、損ですよね。

 

だからこそ、常に自己研鑽は必要と言えるのではないでしょうか。

 

 

わたくし、最近は事務仕事を任せていただくことが多いのですが、事務仕事は「相手のことを想像する」力が鍛えられます。

 

相手が今どこで、何をしながら、何を考えているのかを想像する。

 

まるで側にいるかのように、かゆいところに手が届く、そんなお仕事ができたらと思っております(>_<)

 

そんな事務仕事に欠かせないスキルといえば

 

メール!

 

「メールのことくらいで、、」

と思わないでくださいませ。

 

短く分かりやすいメールを書くスキルは、仕事をする上で非常に役立ちます。

 

なにせ「どんな文章にしようか、、この言葉遣いで大丈夫かな?」

などといったこと(余計な確認作業)を考える時間が勿体無いですし

わかりやすいメールは相手の仕事も自分の仕事も楽にします。

 

そんなわけで、今日はこの本をオススメします。

 

 

(本のオススメやったんかい!)

 

こちらの本は

「自分はメールスキルは出来ているわー」と思っておられる方から

「まだまだメールスキルは十分ではない」と思っておられる方まで

読んでいただけると、様々な発見、気づきがあるかと思います。

 

しばらく携帯して「こんな時どうしよう?」に使いたいと思います。

 

これからも不定期で、自分が読んだ本をアップしていきますので、お楽しみに!