タイプ別診断。

昨夜の「獣になれない私たち」はご覧になられました?

やっぱり今クールのドラマの中では一番好きかもしれません!!

あの傍若無人の社長の言葉遣いとテンポ感、テンションがおかしくてたまらない後藤です。

あのタイプをおかしく思うのは関西人だけでしょうか?それ以外の地域の方は、やっぱり“怖い”という印象になるんでしょうか?

気になるところです。

もしも町があんな感じだったら…?想像したらやっぱりおかしくて仕方がありません!

 

ところで、今朝、出勤時に会社の近くで辰巳と出会いました。

最初は気付いていなかったのですが、笑顔で手を振ってくれる姿を見つけて、ちょっとうれしかったです♪

ただ、辰巳に気付くまで、私はどんな顔をして歩いていたのでしょうか?

なんだか難しい顔をして歩いていたような気がして、後から恥ずかしくなってきました。

 

そこでふと思いました。

もしもそういうシチュエーションで、私が後から「どんな顔して歩いてました?綺麗でした?」って弊社の男性陣に訊いたとしましょう。

辰巳は間髪入れず、「綺麗でした!」って言いきってくれます。本心かどうかは別として、人を気持ち良くさせてくれる優しさがある男です。

井本は苦笑いしながら呆れ気味に「大丈夫です。」と、どっちつかずの返事で、変に気を使ってくれる優しさがある男です。

渡邉は半笑いで「めっちゃ眉間に皺寄せてました」と、事実を突きつけてくれる優しさがある男です。

小山は記憶を辿りつつ、こちらの気分を害しないよう一生懸命に対応を考えてくれる優しさがある男です。

山本は「どう答えるのが正解ですか?」って聞いてくることでしょう。

そしてそして、町はと言うと・・・

「憶えてへんわ。。。」とあっさりあしらわれるのが関の山。

 

オーバー40のお二人にお願いです。

面倒くさいでしょうが、もうちょっと私に興味を持ってください、、、

(何の訴え?笑)