サービス精神。

この週末に今年一本目のLIVEに参加する為、東京に行ってまいりました!

町は東京の電車の乗り継ぎに慣れていないようですが、私はもう体が勝手に動き、渋谷のスクランブル交差点に立っても、難波の高島屋前で信号を待っている気分と同じです。

後藤です。

 

さて、いよいよ私の今年がスタートしたわけですが、本日、初めて法務局なるものにお遣いに行ってまいりました。

お役所関係は未だに愛想が悪い印象を持っており、ましてや法務局なんてのはその響きから眉間にしわ寄ってそうな感じで、、、

でも、そうではなかったんですよ!

なんせ初めての経験なので、何が必要で、どこへ行けばいいのかわからないので、受付で聞き、窓口で聞きしながらの申請だったのですが、皆さん穏やかに丁寧に教えてくれましたよ。

ちょっと印象が変わりました。

 

そうそう。

「愛想」の源って「サービス精神」だと思うんですよ。

自分と接した人に「なんか気持ちよかったな。。。」って感じで貰えるようにって気持ちから、笑顔を作ったり、丁寧にお話したりしますもんね♪

それを無意識に出来る人と、意識しないと出来ない人がいるわけで。

この違いが何なのか?って考えたら、やっぱりその人自身のサービス精神が旺盛か、そうでないか、なのではないかと、最近気が付きました。

サービス精神って元々持っているその人の特性なのか、育つものなのかはわかりませんが、多少は持っていた方が人生の中では「得」な気がしますね。

なんとなく。。。