サロンの採用管理

NEW TOMORROW山本です!

 

本日は「サロンの採用管理」についてお届けします!

 

先日のブログで人事(労務)管理を

・採用

・教育

・評価

人員配置

・福利厚生

・勤怠管理

・就業規則

と分類させて頂きましたが、

 

まずは「サロンの採用管理」です。

 

採用プロセスを分類すると

説明会など母集団を形成するための 「求人管理」

応募者の名簿やスキルの把握などの 「情報管理」

面接やスケジュール、進捗などの  「選考管理」

内定者フォローなどの       「内定者管理」

 

があります。

 

今回は「求人管理」について一部ではありますが説明します。

 

 

「求人管理」は母集団をいかに形成できるかが重要です。

 

しかしながら、母集団を形成するために虚偽や誇大表示は

離職に繋がったり、トラブルになったりするので注意が必要です。

 

 

創業から現在に至るまでの過去の情報

店舗や募集職種、待遇面などの今の情報

企業の理念やビジョンなどの未来の情報

等の情報が必要です。

 

それらを正確に多くの方に知って頂くために

美容学校への訪問、学内求人イベントの参加、

求人サイトや、求人誌、求人イベント、

合同説明会、自社の説明会の開催などを行う必要があります。

 

求人イベントなどに参加されたことがある方はご存知だと思いますが

初めて参加したときは、学生があまり集まってもらえず、悔しい思いをする事が大いにあります。

 

学生が集まらなかった場合は、

「なぜ集まらないのか?」

情報が少なかったのか?

不明確だったのか?

魅力がなかったのか?

を追求しなければなりません。

 

学生が集まってくれた場合は、

「どんな人が集まってくれたのか?」

男性か女性か?

待遇面が良かったのか?

未来に期待してくれたのか?

など追及し、選考に参加してくれた場合は

応募者の名簿やスキルの把握などの「情報管理」

へ繋げていかなければなりません。

 

それらを毎年繰り返し

説明会など母集団を形成するための

「求人管理」が磨かれていきます!

 

 

本日はここまで!

 

最後までお読みいただきありがとうございます!

 

次回は、「サロン採用の情報管理」をお届けします!

 

美容室・ヘアサロンの経営 相談やセミナーはNEW TOMORROW(ニュートゥモロー)