アーティストのマネジメント?

昨日の大雨洪水警報は何だったんでしょうか?

今日は打って変わって良い天気ですね。熱くて溶けそうです。後藤です。

母の日はいかがなさいましたか?

私はこの2日間、名古屋まで「栄ミナミ音楽祭」という音楽イベントに参加してきました!

このイベントは名古屋の栄を中心に、街に音と笑顔と手拍子が溢れます。

デパートの入り口、公園、カフェ、ビルのイベント会場などなど、至るところで色んなミュージシャンがそれぞれの音を鳴らすのです。

街が音でキラキラ輝いて見えて、私はその空気感に包まれるのが大好きなんですよ。

 

で、今回はそこに私がずっと応援している千綿偉功さんがご出演ということで、母の日そっちのけで観に行ってきたのです。(ごめん、かあちゃん。)

彼はアニメ『デジモンアドベンチャー』の主題歌「Butter-Fly」を作詞・作曲し、『金色のガッシュベル』の「カサブタ」を作って唄っています。

丁度、20代後半から30代前半の方の中には「ええーーーっ!!」という方もいらっしゃるかもしれませんね。

今でもどっちもLIVEで当然のように唄ってくれますよ(笑)。(アニソンシンガーではありませんが、、、笑)

彼のLIVEは、心丸裸で1曲1曲に魂を乗せて届けてくれるので、腹にぐっとくるので、いつも“明日を頑張る力”をもらっています!

「知らないな~」って方にも騙されたと思って一度生歌を聴いて貰いたいところです。

 

で、この千綿さん。

現在、事務所にもレコード会社にも所属しておらず、いわゆるインディーズというフィールドで活躍しているのですが、「50歳(4年後)に絶対武道館でワンマンライブをする!」ことを宣言し、目標達成の為に進み出しました。

 

幸か不幸か、私はこういう会社でお仕事をさせていただいているので、「目標」とか「計画」とかそういう言葉を聞くとどうしても町の顔が出てくるのです!

これが恐怖のマインドシェア!?(滝汗)

ここ数年、ずっと町のセミナーを聞いてきた関係で、うっすらと目標設定の仕方や、ポイントが頭に入っております。

なので、4年後に武道館に立つなら、1年後はこうで、2年後はこうなっていて、3年後はさらにこうなっていないといけないよね。とか、勝手に思考が回り始めます(笑)。

そこで思ったのは、計画の立て方、目標設定のし方、その他目標達成の為に押さえておかないといけないポイントはどんなお仕事も一緒なんだなということです。

あれ?

ってことはつまり、弊社でもアーティストのマネジメントが出来る日がくるのでは??なんてニヤリとしてしまいます。

飛躍しすぎでしょうか??(;^_^A

2日間たっぷりLIVEを楽しんできて体力的にはヘロヘロなのかもしれませんが、今日は朝から気持ち悪いくらい元気です!!

全力で遊んだ後は、全力で仕事をする。

相変わらず良いサイクルで回っております。。。( ̄▽ ̄)

 

※写真の掲載については本人承諾を得ております。。。