ほなこれナビセミナー(4時間目)レポート♪

2015年5月18日(月)

20150518navi

 

ほなこれナビセミナーも4時間目を迎えましたが、変わらずの盛況ぶりに、感謝の気持ちでいっぱいです。

ありがとうございます。

ナビセミナーの講師は町が担当しております。

 

まずは前回にお話のあった「観念」について軽く振り返りました。

町が文章を読み上げ、それが何のことを言っているのか皆さんに当てていただく、というゲームに挑戦していただきました。なかなか難しかったですよね。

単語の意味は分かるのですが、それを文章にすると会話がつながらないという現象です。

これは、知識・経験(これを「スキーマ」と言います)が違う人に話をしても伝わらないという、コミュニケーションエラーが起こっているからです。

スキーマの違う話はストレスを感じます。

こうならない為には、スキーマの違いを、お互いにしっかりと認識しあうことが必要です。

今は自分の心の充実感を求める時代です。

スタッフに対しては、「売れたいなら~すればいい」ではなく、「そもそも売れたいですか?」というところから確認をしなければいけません。

“何故働くことが尊いのか?”ということから話をし、可視化して観念をすり合わせることが大切です。

管理者として、これらのことを理解しておくことが大切だということでした。

 

さて、今回のテーマは「スタッフコラボレーション」です。その中でも、特に「会議」についてフィーチャーしました。

まずはいつものようにレジュメを基に、「繁盛サロンモデル」の説明が簡単にあり、「スタッフ側の仕組みづくり」について、セルフチェックを行っていただきました。

このチェック項目が全て出来ていれば、スタッフコラボレーションが出来ているという事になります。

各チェック項目について、それぞれのポイントを説明したあと、「自サロンの会議を整備しよう」ということで、会社ごとにお集まりいただき、ディスカッションをしていただきました。

そして、「会議とは何か?」を考えていきました。

継続しないのは、「何を継続しなければいけないのか」が決まっていない、継続のさせ方、仕組みが分かっていないということがあります。

これを解消していくための対策について説明がありました。

 

無駄な会議を表現する言葉に「会して議さず、議して決さず、決して行わず」というものがあります。

会って議論しないのは会議ではありません。

レジュメの対策①のSTEP1~STEP7をやれば体裁は整います。

ということで、その説明がありました。

次に、会議のグランドルールについて説明がありました。

ちなみに、「グランドルール」とは、“会議運営の事前ルール”のことを言います。

会議室にグランドルールを書いて貼るだけでも、会議は変わるということでした。

 

ここからはまたディスカッションです。

まずは、一般的なグランドルールを参考に、自店のグランドルールを考えていただきました。

その後、レジュメの対策②を参考に、会議体系の整備を考えていただきました。

このあたりのことは、会社でオーナーさんと相談してみてくださいということでした。

 

話は変わり、今度は計画書作成の説明です。

各社にお配りした計画書の俯瞰図についての説明がありました。

俯瞰図の物語の部分について、誰が取り組むのか?が大切になってきます。

また、戦略に対するKPI(指標)については、数字の分析をしても、行動が変わらなければ、何も変わりません。

行動を変えることが重要です。

行動が変われば、自ずと数字はついてくるという考え方です。

そこで、「戦略実行方針書」の作成についての説明がありました。

このセミナーでは、基本方針を決める為の情報知識を提供させていただきたいと考えております。

 

ここで最後のディスカッションです。

計画書俯瞰図の方針より、基本方針として特に力を入れるものを10項目程度選んでいただきました。

そして、これを次回までにお店でしっかりと固めてきてください。

これが今回の宿題となります。

 

ナビセミナーはここまでとなりましたが、引き続き、2016年4月より施行される「障碍者差別解消法」に先駆けまして、株式会社ミライロの岸田ひろ実様をお招きし、「ユニバーサルマナー」についての説明会がありました。

車椅子目線での美容室利用について、具体的な体験談などを交えてお話いただき、参加されたサロン様は熱心に耳を傾けておられました。

また、質疑応答の時間も取られ、「どういうお声かけをすれば良いのか?」「女性の障がい者の方を男性スタッフがサポートすることについて」など、現場が抱える不安や疑問も、少なからず解消できたのではないかと思われます。

ユニバーサルマナーは、今後とても重要となってくるスキルの一つではないかと思います。

6/22にはユニバーサルマナー研修を実施いたしますので、この機会に是非、積極的にご参加くださいませ。