ほなこれナビセミナー(2時間目)レポート

 

大阪でもついに桜が開花し、4月上旬には満開を迎えるとか。春特有の期待感と焦燥感に包まれた心持ちで、ふわふわと落ち着きませんが、皆さんは如何でしょうか?

まだまだ寒暖差が激しい時期です。体調管理には十分気をつけていきたいですね。

さて、そんな中、3/23(月)に「ほなこれナビセミナー」の2時間目が開催されました。

2時間目も変わらずたくさんの方にご参加いただくことが出来ました。ありがとうございます。

navi20150323

 

 

 

 

講師は町が担当しました。

まずは前回の宿題の確認をさせていただきました。

前回の宿題は“行動を変える”ということで、「目標達成に対してどういう取り組みをするのか?」をお店で話し合っていただくということでした。

町と目を合わせることが出来た方はどのくらいいらっしゃいましたでしょうか?

せっかくの休日を本セミナーに使っていただくのですから、宿題についてはしっかりと取り組んでいただき、この時間を実りあるものにしていっていただきたいと思います。

 

「時間を大切にする」ということから、町の推薦図書である「いのちのおはなし」という絵本の紹介がありました。

時間の大切さを教えてくれる、気楽に読める絵本となっております。

新人さんも入ってくる時期ですから、新人さんはもちろん、受け入れる側にも是非読んでいただければと思います。ご興味をもたれた方は町のブログをご参照くださいませ。

 

話を戻しまして、目標達成について毎月チェックすることを大前提として、「残り10日間で何が出来るのか」を考えることが大切だというお話がありました。

みなさんに今月の目標達成状況を確認したところ、9割の方が難しい状況にありました。

また、その中で目標を達成するための計画を立てている方は誰もいませんでした。

目標達成のための計画を立てることが行動を変えることに繋がります。

残り10日間の段階で“目標達成が難しい状況にある時にお店の中ですべきこと”というものを決めておき、チェックリストを作成して実践していくようにしていってください。

自分が何のために頑張るのかということを意識する事が大切とのことでした。

 

ここで、皆さんからご提出いただいたデータから作成した「業績報告書」を配布させていただきました。

マネジメントの勉強の目的は会社の業績を上げ、理念に追いつくこと。その上での、個人の自己実現となります。

自店がどのくらいの立ち位置にあるのか、「業績報告書」をご参考になさってください。

“生産性を上げる為には”というお話から、「ユニット」の考え方について説明がありました。

こちらも、詳しくは町のブログをご覧ください。

また、より正確なデータをご提供させていただくためにも、業績報告書のご提出にご協力お願いいたします。

 

さて、ここからは「年間計画書」の作り方の説明です。

本セミナーの最終目標は計画書を作成し、進捗する(行動レベルに落としこむ)ことです。

繁盛サロンモデルを平面化したものが年間計画書(A3の計画書です)です。

年間計画書を作成するには、ビジョン構築が大切で、ビジョンを数値化したものが経営目標となります。

経営目標を達成するために、まずは繁盛サロンモデルの①~③(ペルソナマーケティング戦略、ロイヤルカスタマー広報戦略、イキイキ職場づくり戦略)をしっかりやりましょう。

お客様の様子を考え、オペレーションに落とし込むようにしていってください。『店販キャンペーンをしよう』とか、『パーマのアプローチをしよう』という考え方は順番が逆です。

 

続いて、「戦略実行方針書」の作り方について、レジュメを基に説明がありました。

最終的には、特に力を入れなければいけない10項目程度を重点方針として、本セミナーでは、重要と思われることを中心にお話させていただきます。

質問等がありましたら、アンケートにご記入いただければ、適宜対応させていただきますので、積極的にご記入ください。

最終的には「戦略実行方針書」が10枚程度出来ることになります。

但し、計画を立てることがゴールではなく、進捗することがゴールだということを、しっかりと認識しておいてください。

 

ここからは「ペルソナマーケティング戦略」についてのお話です。

まずは、サロンごとに集まっていただき、理想のお客様像を描くためのセルフチェックをしていただきました。

そして、ペルソナ様を設定するにあたり、“これが当店の品質基準である”という、「ブランディング」についての説明がありました。

さらに、「ペルソナ様」「ロイヤルカスタマー様」「VIP様」についての言葉の定義について説明があり、自店のペルソナ様を設定する実習に入りました。

基準となるペルソナ様を決め、職業や趣味、お財布の中身など、細かいところまで設定していただいたところで、2時間目の講義は終了となりました。

 

今回、後方のお席の方には、白板の文字が少し見えづらかったのではないかと心配しております。次回からは太いペンで対応するなど改善していきたいと考えております。

大変申し訳ありませんでした。

 

さて、今回ももちろん宿題が出ております。

今回の宿題は、“ペルソナ像を描く”です。

1.設定していただいたペルソナ像をお店で再度整理し、固めてください。

2.レジュメの最終ページにあるロイヤルカスタマーの定義を埋めてきてください。

 

業績報告書の提出もお願いいたします。

データは昨年の3月と今年の3月のもので、4/5までにご提出をお願いいたします。