ほなこれナビセミナー(1時間目)レポート

2015年2月23日、いよいよ平成27年度のセミナーがスタートしました。

本年度より幹部様向けセミナーは『ほなこれナビセミナー』、『ほなこれ出店編』と名前を変え、ありがたいことに、昨年に引き続いてのサロン様、新しくご縁をいただきましたサロン様、約70名様にご参加いただきました。

誠にありがとうございます。

「ほなこれ」の意味、由来は、町のブログをご参照いただけたらと思います。

 

20150223

 

本年度の一発目ということもあり、なんとなく緊張したムードの中、「ほなこれナビセミナー」の1時間目がスタートです!

まずは我々、株式会社NEW TOMORROWの経営理念、ビジョン等の説明があり、続いて、本講座の進め方について説明がありました。

本講座はマネージメントがメインとなっております。

知識や情報は共有していただくのですが、経営理念は情報共有出来ません。

各サロン様は、この「経営理念」で他サロンと差別化していくことが大切となってきます。

 

1時間目のテーマは「経営理念と繁盛サロンモデル~目標意識を高める~」です。

繁盛サロンとは、経営が上手くいっているサロンを体系化したものですので、参考に出来るところは、是非参考になさってください。

 

レジュメを基に、まずは「繁盛モデルの基本形」についての話です。

皆さんにはご自身の理想を振り返っていただきました。

また、自分がしてもらったことを部下や後輩にも同じように贈る“恩贈り”の発想について、「マズローの欲求段階説」についての説明がありました。

最近では消費のテーマが“自己実現”にあるとのことで、これについては、お客様との関係構築の重要な要素となるので、覚えておくと良いとのことでした。

また、自分の欲求が満たされていなければ、他人の欲求を満たすことはできません。今、自分の欲求がどこにあるのか?を考えてみてくださいとのことでした。

人間関係についても、どんな考えを持っているのか、どんな将来を思い描いているのかという、外には見えない部分を表現していきましょうとのことでした。

 

続いて、店舗運営で強くなる仕組みを創るということで、「三方よし」の考え方について、具体的な説明がありました。

全体像で何をしなければいけないかを決めるのはオーナーの責任ですが、考えるのは現場の方が良いということでした。

ここで、KGIとKPIについての説明がありました。

「KGI」とは“最終の成果”で、「KPI」とは“成果を細分化したもの”になります。これは重要ですので、覚えておいてくださいということでした。

ストーリーを考えるのは管理者、やると決めたことをやりきるのが現場になります。

 

では、ここまでの話をサロンに当てはめて、「8つの戦略」について考えていきます。

まずは、各サロン様でセルフチェックを行っていただき、自分たちの弱いところを確認していただきました。

目標達成意識を高めるために、自分たちの一番弱いところがどこで、何に力を入れるかをサロン様ごとにディスカッションしていただきました。

 

また、各サロン様には「経営方針書」を配布させていただき、計画書と方針書の作成方法について、説明させていただきました。

ここで1時間目が終了です。

 

さて、早速宿題が出されましたね。

宿題はKPIの設定です。

行動宣言を書いていただき、それを実践していただいてどうだったか?

来月はそれを確認していきます!!

また、業績報告書(税抜き)を毎月5日までに提出してくださいね。

期限までにご提出されない場合は、ご連絡させていただきますので、よろしくお願いします。

 

お疲れ様でした。