ほなこれナビセミナー(後期1時間目)レポート

 

ほなこれナビセミナーは、今回から後期に入りました。

前期に引き続いてのサロン様に加え、新しくご参加いただいたサロン様もあり、おかげさまで大盛況でございます。

ありがとうございます。

 

さて、後期の講師も前期同様、プレジャーサポートの町が講師を担当させていただきます。

まずは、改めまして町の自己紹介、本セミナーの趣旨説明から始まりました。

「何のためにこのセミナーを受講するのか?」ということで、リーダーシップについてのお話がありました。

リーダーシップとは、先頭に立つことではなく、影響力を持つこと。

お客様にも自分自身にも影響を与えなければいけません。

幸せになる為に売上を上げる方法がある。本セミナーではこれをお伝えしていきます。(決して壺を売りつけるようなことはしませんのでご安心を!(笑))

そして、弊社の理念・事業領域・ビジョンに続き、本セミナーの進め方を説明させていただきました。

 

さて、後期1時間目のテーマは「経営理念」です。

まずはレジュメを基に、「自サロンが“目標達成意識”が高いかどうか?高める為には何をすべきなのか?」ということを、先月末のことを思い出しながら、セルフチェックをしていただきました。

目標達成の大切さとは、腹のくくり方です。

このセルフチェックに上げた項目は、「目標達成したければこれぐらいはするだろう」という項目を挙げています。

まずは行動を変える為に、「痛みと快楽」があるということを覚えておいてください。

そして、スタッフがどんな快楽を求めていて、その為にどんな痛みがあるかを共有しておかなければなりません。

 

ここで、「自分にとっての“快楽”は何か?」を考えていただきました。

「状態=静止画」「情景=動画」です。

人は数字には動機付けは働きません。動画だとウキウキしてくるので、この動画を書き記していただき、それをサロンで共有してくださいとのことでした。

 

次に、「繁盛サロンモデル」についての説明がありました。

本セミナーでは「運営能力」のお話をしていきます。

その中で、特に重要なものが目標ということで、目標の立て方のひとつについて説明がありました。

ここで、サロンごとに集まっていただき、話し合っていただきながら「人事戦略資料」を作成していただきました。

そして、生産性のイメージを持っていただくために、ユニットの考え方について説明がありました。

 

20150727

 

再び「人事戦略資料」に戻ります。

本資料は目標達成のための積み上げの資料と思っていただき、極力1年後、2年後、3年後で記入するようにお話がありました。これは目標にリアリティを持たせるためです。

そして、この資料の作成にあたってのポイントの説明がありました。

「平均技売」=「標準の技売」と考えてください。

これは本来こうあるべきだという値であり、お店のスタンスを表現するためにあります。

また、総売上高の計算がややこしいということで、店販比率から総売上高を逆算する方法の説明がありました。

 

(例)技術売上高 200万 店販比率 10% の場合

総売上高=200万(技術売上高)÷90%(100%から店販の10%を引いた値)

=約220万

総売上高と技術売上高の差額が店販売上になります。

 

ということで、2年後、3年後についてお店ごとで記入していただきました。

時間内に出来なかった部分については宿題とさせていただきます。

 

記載方法の左上にあるものは「Vision」として掲げていただきたいもので、オーナーさんが考えてくださいとのことでした。

これと、皆さんが店舗として考えていただいた数字をすり合わせていかなければいけません。その差をどうやって埋めていくのか?という話をする時には、数字を逆算していかなければいけません。

ビジョンと実務的な数字にリアリティがあるのかを考えるための資料と考えてください。

また、多店舗展開を考えている場合はこういう資料を店舗ごとに作成する必要があります。

これは、お店が増えると、会社としては売上が上がるが、お店単位の売上が落ちる場合が多く、スタッフのモチベーションが下がるんだそうです。

店長はお店を守っていかなければいけません。なので、会社としての考え方のすり合わせをしていくことが大切となってきます。

この資料は本来のあるべき姿と考えておいてください。

 

「人材育成に関する各種基本方針」は宿題とさせていただきます。

各項目に対する考えかたについては説明がありました。

基本方針の根拠を、オーナーさんの言葉として明確にしてください。

 

最後に、レジュメの「繁盛サロン物語を基にした、八つの戦略」について説明がありました。

「繁盛サロン物語」は売上目標を設定する時に必要な事を物語にしたものです。

この八つの戦略について、本セミナーで説明していきます。

そして、この戦略を具体的にどう実行していくのか?というのが「八つの戦略を成功させるための各方針」となります。

この中から特に必要だと思う10項目程度を選んでいただき、実行していただければ、やるべきことがだいたい網羅できます。

続いて、KPIについても説明がありました。

これは管理者の方が見ておいてくだされば良く、“「KPI」という考えた方があるんだな”というレベルで覚えておいていただけたらいいとのことでした。

「KPI」とは「指標」です。

指標はオーナーさんの考えの下、分析し、どこに問題があるのか答え合わせの参考にしてください。

また、本セミナーでの新規客の考え方はレジュメの最終見開きの通りですので、これは覚えておいてくださいとのことでした。

 

今回はここまでです。

 

宿題は次の通りです。

・「人事戦略資料」の2年後、3年後を埋める(時間内に出来なかったサロン様)

・「人事育成に関する各種基本方針」を埋める。

 

尚、11/2にはサロン合同合宿を開催いたします。

是非、ご参加くださいませ。