ほなこれアシスタントセミナー4時間目(午前)②

サポーター側では受講者様(アシスタント)に対して、「どのようにサポートすれば、受講者様が良くなって(成長して)もらえるか?」というテーマを軸に、ナビゲーターさんのリードの元、いくつかのセッションが設けられました。

(実はこのセッションにはある裏テーマが隠されています。皆さんはいつ、お気づきになるでしょうか??)

 

サポーターの皆さんはイキイキとした表情でセッションに臨まれており、この季節にも負けない熱気で盛り上がっていました。

そしてAグループ、Bグループに分かれ、自己紹介を終えて、スタートした第一セッション。

テーマは「サポーター目線から、受講生が一年後、どうなってほしいのか?」です。

「仕事に誇りを持っている」「今いる環境に感謝できる」「時間を大切に出来る」「自分の考えを持っている」「仕事を楽しんでいる」など、

アシスタントさんの素晴らしい将来像を語ってくれましたね。

 

最初のセッションを終え、ナビゲーターの黒瀬さんがポツリ「これらを実現出来るかは、サポーターの皆さんにかかっているんですよ。」というと、サポーターさん達の表情はキュッと引き締まっていきました。

もしかすると、このサポーターセッションの本当の目的に気づいた方もいらっしゃったかもしれませんね。

 

いい緊張感を保ちながら迎えた第二セッション、テーマは「サポーター側として、どうあるべきか?」です。みなさん、セッションの目的に気づき始めている様子でした。

出た意見は、皆さんの気づきを裏付けるような「自分が美容師を一番楽しむ。」「楽しんでいる姿を見せる。」「行動力、積極性を身につける。」といった、主体性が強く出た意見ばかりでした。

「いい感じ」と言わんばかりの黒瀬さんの笑顔が印象的でした。

 

次のテーマは「会社から自分たちはサポーターとして何を求められているか?」です。

セッションを始める前に、ナビゲーターの完山さんが皆さんに質問されました。

今日、自分から立候補してこの研修に来た人はいますか??

若干名の手が上がりました。すると、続けて一言

今日、自分がここに来ている、自分が選ばれて来ている意味を考えて、セッションしてください。

多くは語られなかったですが、ナビゲーターさん達が伝えたかった意図は、皆さんわかっておられたように感じました。

出た意見は「一緒に成長してほしい」「受講生の不安を取り除いて欲しい」「自己管理以外に、後輩を見られる余裕を持って欲しい」「後輩の身近な目標になってもらいたい」「成長への期待」 「初心を忘れないで欲しい」といった、

オーナー、先輩も安心できるような頼もしいものばかりでしたね。

 

ここまで来ると、理念、想いは、いい感じに仕上がってきました。次のセッションでは、それらを行動まで落とし込みます。

テーマは「具体的に後輩たちと、どう関わっていくか?」です。

出た意見は「挨拶、返事、マナーの徹底。出来ていなければ随時アドバイス」「話(悩み、夢など)を聞いてあげる。共感をもって(うなずきなど)でアドバイス」 「目標設定を一緒に考えてあげる」「アドバイスに自分の失敗談を織り交ぜる」

といった、後輩からすると非常に頼もしい先輩像が出来上がったように感じました。

 

テンションもピークを迎え、いよいよ最後のセッションです。

テーマは「これからどういう想い、姿勢で講習に臨んでいくのか」を宣言!!です。

ナビゲーターさん曰く、これは、「自分が悩んだ時、迷った時の道標となる言葉」をイメージして決めて欲しいとのこと。皆さんその日一番のテンションでイキイキと発表されていました。

「自発的に発表」「周りを巻き込んでやる!」「拍手、あいさつで一番に」「積極的に楽しむ」「背中を見せる」「言動で示すコミュニケーション」

といった、カッコいいフレーズ、個性が光るフレーズ、いずれも強い意気込みが感じられる意見ばかりでした。これらを模造紙に書き写し、参加者全員の前で発表です。IMG_2002

 

発表のステージでは、皆さん、研修が始まった時とは比べられないほど堂々とされて発表されていました。本当に頼もしかったですよ!

終わってからも「大切なことに気づけた」と、多くの方がおっしゃっていたのが印象的でした。

そうです。裏テーマとは

自分たち(サポーターの皆さん)がこれから仕事に対して、どういう姿勢で取り組んでいくか。

だったんですね。

 

この研修を通じて、現場にはどんな変化がもたらされるのでしょうか?後輩を持ったときに生まれる責任感。これは自分自身が成長する最高の肥やしですね。皆さんの今後が、非常に楽しみなセッションでした。

 

IMG_1999ナビゲーターの方々の見事なリードによって、皆さんモチベーションは最高の状態で、午後からの庄野さんのセッションを迎えることになりそうです。