ほなこれアシスタントセミナー3時間目(午後)レポート その1

いよいよ大阪も梅雨入りしましたね。

しばらくジメジメした日が続きそうですが、皆さんの元気な笑顔に会えると思えば、“いつも心は晴れ”です!!(本当)

さて、そんな中、アシスタントセミナーは3時間目を迎えました。

午前中は株式会社ミライロから、岸田ひろ実さんをお迎えし、ユニバーサルマナーについてお話をいただきました。

午後からは株式会社ネーベルの庄野善勝さんの講義です。

庄野さんの講義も、今回を含めて残すところあと2回となりましたよ。

 

まずは、前回のコミュニケーションの取り方について、簡単に振り返りをし、宿題の確認をしました。

出来るだけ同じサロンで固まらないように、受講者様は5チームに、サポーターさんは2チームに分かれていただき、以下の点についてディスカッションしていただきました。

◆受講者

・立てた目標は?

・月間で追っての結果、成果は?

・成長できたと思う部分

 

◆サポーター

・サポート出来た部分

・育成者としての責任は?

・他店内であった事例

 

それぞれ一番良かったと思う人の話を選抜していただき、発表していただきました。

このセミナーで学んだことをそれぞれに意識された上で、宿題に取り組んでこられたことが感じられる発表でした。

 

20150608

 

次に「目標は何故必要か?」ということについて、今回の宿題を踏まえて、改めて皆さんに考えていただきました。

皆さん、本当にしっかりとした考えをお持ちで、ここで学んだことがしっかりと知識として吸収されているように感じました。

あとは、これをどう表現していくかですね。

 

さて、この「目標は何故必要か?」という問いに対して、“ブレない”という言葉が多く聞かれたので、ここで「ブレる」ということについて考えていきました。

まずは、“周りから「ブレてる」と言われる時とはどういう時か?”ということから考えていきました。

自分が会社(お店)の目指している方向と同じ方向に向いていたら、周りは応援してくれます。

しかし、お店の方針に対して、自分がずれている時には“ブレてる”と言われます。

それはつまり、約束事が守れないとき、日々行わなければいけない業務、姿勢が出来ていないということです。

ですので、自分がブレてしまった時は、ここから直していきましょう。

“ブレない姿勢を毎日追い続けられるか?”ということが大切です。

“ブレない”ということは、日々の積み重ねで成果が出せるのです。

 

ここで、本セミナーでの約束事(やらなければいけない事)をグループワークで皆さんに思い出していただきました。

 

「皆さんは、このセミナーの中でブレてますか?ブレていませんか?」

 

庄野さんのこの質問で、少しピリッとした空気になりましたね。

勘の良い方は、庄野さんが何を言いたいのか気付かれたのではないでしょうか?

リアクションがない、自己紹介がない、返事が無い。

約束事が全然守られていないという指摘がありました。

やるべきことをしっかりやらないと成果は出ません。

会社や先輩が望んでいるのは、“人として”、“社会人として”やるべき事が出来るようになる事です。

再度、自分自身を見直して、ベースの部分を習慣化出来るようにしていくことを意識して受講してください、ということでした。

 

話はまだ続きますが、それは次回に。。。

 

≪今回の宿題≫

1ヶ月の目標(次回セミナーまでに私はこうなっていたい!)を設定し、それを達成する為の行動目標を立て、継続的に実践する。

 サポーターさんは、その行動目標が継続できるようにサポートしてください。